昨年9月にブログを更新して以来
かなりご無沙汰をしてしまいました。


というのは、父の三回忌や
そのほかの野暮用があり
9月の末から2月初旬まで
訪日をしていたために
BsAsを不在にしておりました。

そして先日やっと帰宅。

考えれば歳も明けてしまったんですね!
今更ながら謹賀新年は遅いですが
昨年はご訪問していただきまして
ありがとうございました。

また今日からアルゼンチン情報を
UPしていきたいと思いますので
これからも何卒
よろしくお願い申し上げます。

 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
今日は夕方から間もなくアメリカへ立つ友達の送別お茶会。
幼稚園時代のママ友と5人で集まりました。

子供が成長していよいよ自分たち個々の時代。
先日も書きましたが今日集まった友達全員バツイチ。
既婚者は私一人となってしまいました。

さて、そんな女5人が集まっての話題は一番は恋愛。
信じられない話なのですが
この国ではいくつになっても恋愛大好き!
ですからまるで20代のような恋愛話に熱くなり
目を閉じて話を聞いていたらまるで高校生並み(笑)
恋愛論に冷めた私はとても珍しがられます。

ですから私がたどり着いた結論は
アルゼンチンで結婚するということは
離婚することも想定内だろうということ。
実は以前も在亜年数の短い友達たちと話していた時
クラスメートのご両親がドンドンどんどん離婚すると
そう話をした時、実感できないのか?
多くの人が私の話を信じることは余りありませんでした。
そしてそれから何年かが経過し、最近では

「本当によく離婚しますよね〜」 と…。

年数を増やしてきた友人たちは
在亜の短い移住者の若い人たちに向かって
昔私が彼女たちに話していたことを
今度は逆に話す立場になっているようです。

ちなみにここでの離婚は以前も書きましたが
男女ともに全くマイナスとは取らず
プラスへのステップだと感じているようで
それゆえ、男女ともお互い簡単に離婚をするようで
実際今日のママ友も、3月まではNYに
夫婦で旅行をしたのに疲れたという理由から離婚をし
これからは自由なことができるわ、とさっぱりしたもので
そんなママさんパワーのすごさに驚かされるばかりです。

また、恋愛の話題が終われば次は介護。
このブログにもアルゼンチンの老後について
何回も書いていますが、今回も話を聞いていて感じたのは
私たちの世代は両親の介護をするのは子供の役目という
そういう認識が強いように感じられました。
ただ、そうは思っても介護しきれないケースがほとんどで
今日も5人中2人は母親をホームに入れたと。

一人は先日まで自宅で24時間ヘルパーさんをつけて
面倒を見てきたけれども、もう限界ということで
苦渋の決断だそうです。
そしてその二人共が口をそろえて言うのは
親を介護できなくて申し訳ないという思いだそうで
本当なら自分が面倒を見るべきだと言っていましたが
自分の時には子供に面倒を見てもらわず
ホームへすぐに入れて欲しいとも…なんとも子供思いです。

さて、その老人ホームですが、親愛なる親のため
一生懸命に探しまくったと話していましたが
日本同様噂で評判が良いところは満員。
金額を聞いたのですが、彼女たちが親を入れた所は
ホームの中では然程お高くない所と言っていましたが
金額は日本円で一人は12万弱と、もう一人は14万弱。
対応が良い所はその2倍3倍かかるということで
ホームの内容や質を聞いていたら日本のそれが
どれほど手厚い介護かを物語るような
そんな老人介護の世界でこの国で年をとることは
子供がいたとしてもある程度の蓄えが必要で
日本の老後資金より難しい捻出だと実感しています。

年をとることはまだまだ先と思いつつ
のんびりしてきましたが、笑いごとではありません。
ある意味日本の介護現場はひどい、老後は辛いと言いますが
今日の話を聞いていたら、ここで老後を迎えるならば
最低でも今現在は月々15万から20万は必要だと。
(ちなみに老人ホーム一人の金額ですから夫婦だと
その2倍はかかるわけで冗談ではありません。)
ですから夫婦の老後資金は日本並み?
でも一般の人の収入はその3分の一位ですから
老後は甘くないと実感した私たちです。

まぁ、なるようにしかならないのが現実。
そう思いながら生きていく私です(笑)

 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
長い間アルゼンチンに住んでいると
価値観の不思議に出会うことが多いのですが
今回は最も驚くその価値に出会いました。

以前から今月値上がるのか?来月値上がるのか?と
不安を重ね続けてきた公共料金ですが
一部は急なる値上げの見送りが発表され
今までに値上がった分は以後調整するという事で
ホッとしたところでした。

ただ、我が家の場合ほとんどの家庭で
既に値上がった料金が届いているのにもかかわらず
何もまだ届いていないという事で心配は心配…。
一番最初に届く請求書はどんなものだろうと
(半分ドキドキしながら)待っていたわけですが
なんと先日来た我が家の電気代は  

コレ、、、




   × 27個でした 

ちなみになぜこの計算式が出たかというと
先日キオスクでお買い物をした際
お釣りが3ペソあったのですが
3ペソ分をアメ玉でもらおうと
お店の人に聞いてみたら、なんと3個
つまりアメ玉は1個1ペソなのです、、、

それゆえ我が家にきた電気料金はアメ玉27個分。
でも、それも一ヶ月の料金ではありません。
56だか、57日分の料金だそうで
そう考えると1日アメ玉半分にもならず。。。

勿論我が家には以前書きましたが
100時間越えの停電があったので
そちらも影響しているでしょうが
それにしても凄い!
ビックマックが900円前後するのに
信じられませんねぇ  

ちなみに、これからのBsAsデモなどが
異常に増える事が懸念されます。
ゼネストも近いうちに行われそうで
ベルグラーノ地区内なら問題はありませんが
センター街への乗り入れ、更には
エセイサ空港へ行かれる場合は要注意です。

最近でこそよくなってきましたが
以前は空港の2キロ手前あたりから道路封鎖。
アルゼンチン人のみならず
世界中からいらした観光客の方たちが
スーツケースを引きずりながら
歩いて空港まで行かなくてはならない事態も
何回もあったと記憶しています。

また空港までの乗り入れ高速の途中でも
道が大渋滞を起こす事があります。
そして登場時間ギリギリだったという
そんなケースもやはり度々報告されているので
皆様これからは(出かける先にもよりますが)
くれぐれも大切な用事の時は早めの行動
そして情報の収集を!





ちなみに私も先日国会議事堂周辺で
お友達とお茶をして外に出たら
あらまぁ〜すごいデモ行進!
そしてカジャオ大通りはホコ天になってました…。
こうなるとバスは迂回路線を走るので
バス停で待っていても来てはくれません。

また、楽しそうに行進していますが
決して参加されている方たちは
楽しんでいるわけではありません。
この写真は遠くから撮っていますが
皆様そばで決してカメラを出して
ハイポーズなんて事はしないでくださいね。
たとえポケモンGoでポケモンが見つかっても
ひとまずは我慢してくださいね。


 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
先日バス停でバス会社のおじさんと立ち話をした時
ふと、おじさんが「サンタローサが来れば春さ」と
そんなことを話していたのですが、なんと
そのサンタローサが見事に今日やってきたようです。

サンタローサとは過去の私のブログにも
この時期になると度々登場するのですが
毎年8月30日前後5日の間に起こる暴風雨のこと。

今年もすっかり忘れていたのですが
バス会社のおじさんとの世間話で思い出した暴風雨。
そのサンタローサが朝の10時まですごい勢いで
雨が降り風が吹いていました。

今は雨は小雨程度になり日が差しそうな気配も。
でもこの暴風雨がこなくてはBsAsには春も
そして夏もやってくるという思いがないほど
私たちの年中行事の一つになっています(笑)

ということで今日のこれがサンタローサかな。
いよいよ本当の春〜夏がやってきそうな気配です。
うれしいなぁ〜💖
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
私が住む町は駅のそばということもあり
バスに乗る時には駅前ターミナルから乗るのですが
私の乗る路線は毎回列ができるため
最初に来たバスに乗りたい人の列
2台目に来たバスに乗りたい人の列
そして最初から並んでいた人が
乗り終わったあとに乗る人もいて
ターミナルのバス乗り場は
1つの路線でも列が2つ平行に並びます。

そして勿論私はいつもガラガラバスに1番に乗り
好きな席を選ぶのが好きなので
毎回必ず1台見送り2台目にのるため
列の最前線1番前で待つわけですが
なんと今日1台目のバスに乗ろうとして
並ぶわけではなく最後尾に後から来て
急いで乗ろうとした65歳くらいのおばさんが
後ろからバスがきたことに気がついたようで
乗るのを突然やめました。

そして本来なら2台目を待つ人の
長い列の最後尾に並ぶべきなのですが
そのおばさんはうんぬんを言わず
1番前に並ぶ私の前に立ちました。
勿論最初から1台目に乗ろうと
並んで待っていて乗るのをやめた人なら
そういう行為もわかります。
でもそのおばさんは並ぶのではなく
1台目がきているから乗ろうとしたけど
やっぱり2台目が空いてそうだから
乗るのをやーめたという感じでした。

このような時、通常はおばさんだしと
許してしまう私なのですが
怒り出したのは後ろに並んでいた女性2人組。
私に向かい発した第一声は

「あのばばぁ、何そこたってん?」

と言う意味合いのスペイン語でした
そして更に私に向かい

「先に乗せたらダメだからね
「絶対にダメだからね!」

と二回首を横に振り相手に聞こえる口調で
あぁもうたまったもんじゃありません、、、
おばさんはしっかり1番で乗る気で立っているし。

そこで思いついたのが行き先確認行為(笑)
…と勝手に呼ばせてもらいます…

バスが到着するのが見えたので
車道そばの停止線ギリギリまで前に出て
いかにも行き先を確認するようにして無視して乗車
一応怖い女性2人組に言われたとおりにしました(笑)

そして後ろを見たら案の定意地悪な2人組は
絶対にあなたは先に行かせませんとばかり
乗車口をガードして先に乗車する始末。
まるで勝ち組のように大満足そうに。。。

そして知らないもの同士だというのに
なぜかそこから

「やりましたね。」「当たり前よー」

と意味わからない変な連帯感な会話。
しかしなんで私が言うこと聞くの?
と不思議な気持ちがないわけではない私
あーあ、自分というものを持っていない私です、、、
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★