停電も終わりいつもの日常。
電気があるっていいですね♪

長い在亜生活の中で初めての経験ゆえ
良い経験といえば良い経験なのですが
それゆえ今回はやっぱり南米を感じ
わけも分からず通り過ぎた五日間を
変に懐かしく思い出しています(笑)

さて、そんな不思議な国ですが
先日面白い新聞の記事を読みました。

昔からアルゼンチンは電化製品は
目が飛び出るほど高いのは有名なのですが
その中でも極め付けはApple系。
iPhoneを始めMac Bookなど異常なお値段で
高嶺の花となりiPhoneは泥棒のターゲットで
私の周りでも盗まれた人がたくさんいます。

さて、そんなApple製品ですが
先日、この国がどれだけお高いかという
その実証結果が載っていました。
どうやら航空券を購入し日本まで5日間行き
銀座にあるAppleストアでMacを購入。
勿論宿泊費や飲食代もかかるわけですが
それでも(Mac正規店はまだ入っていないので)
アルゼンチンで平行輸入されている商品を買うより
ずっとお安くつくというのです。。。
(但し入国時の諸費用を抜いて考えた場合)

信じられない話ですがMac(物にもよりますが)を
日本まで行って買ってもお釣りがくることがある??

あり得ない!

Apple製品の高値にびっくりすると同時に
先日お茶をしたママ友も言っていたのですが
毎年アメリカに行く彼女は
訪米前に自分のiPhoneを中古で売って
アメリカに行ったら新型iPhoneを買う、、、
それでも元値は十分取れると言っていました。

昨日もお友達たちとランチをしたのですが
やはりみんな言うことは同じ。
アルゼンチン(BsAs)は物価が異常に高い!
日本からいらっしゃった皆さんも
こんなに物価が高いとは思わなかったようです。

実際マンションの管理費も日本人が多い地区では
日本円換算にして2LDKで4万円代に突入のところも。
3LDK以上になると7万円代もごく普通にあり
学費なども同様で5万~10万の学費は当たり前。
私立ですが日本円換算にしてその金額ですから
どれだけアルゼンチン(BsAs)は階級社会の国。
そして日本人が多く住んでいるエリアは
一体全体みんなどんなお仕事なのだろう??と
私のように長く住んでいなくとも短期滞在でも
七不思議のように感じるようです。

それゆえ庶民にとっては低賃金、、、
インフレがあろうともお給料は上がらず
友人は彼女のオフィースに勤める社員の場合
「1日5時間働いてもらって3万5千円程度
お給料を支払っているわ。」と言っていました。

日本も格差社会が言われていますが
ここも一体全体、皆どうやって暮らしているのか?
実は自分自身もどうやって暮らしているのだろう?と
(まぁ、子育てがないから生きていけるのかも?)と
意味わからない自問自答することもあるので(笑)
そんな嘘のような本当のお話が存在するお国です。



 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
以前ブログに(水道代が5倍に上がった!)という
*こんな記事*を書いたことがありましたが
またやってきました、こんなこと!

そう今度はガス代が同じく6倍値上がりました…。

ちなみに仲良しのお友達も彼女のブログに
電気代が8倍上がったと書かれていましたが
我が家はガス水道すべて順調に(←イヤミ)上がっています。

つまり、つまり、前回も書きましたが
1000円だったガス代ならば
一気に6000円になったわけです、、、

いくら何でもありえ無いでしょう?
と言いたいところなのですが事実です。

勿論今までの公共料金が安すぎたわけで
それに慣れてしまった私たちにとって
急に値上がりしたのですから
辛いといえば辛いだけなのですが
ここで膿を出さなければ国は良くなら無い。
そう思いながらお給料が増えるわけでもなく
経済状況が良くなるわけでも無いけれども
何時の日かのために我慢をしている国民です。

しかし恐怖は我が家にはまだ来ていない電気代。
いえ、実は先日電気代の請求書が来たのですが
何と停電があってご迷惑をおかけしたとのことで
マクドナルドの普通のハンバーガーよりも安い
19ペソ(150円にもなら無い)金額でした。
↑これが2ヶ月の電気代ですよ、、、電気代!
いくらディスカウントされていても安すぎる!
ですからお友達のブログ記事では無いですが
我が家も次に来る電気代は8倍で済むだろうか…。

ちなみに、このインフレとの戦い
私が住む28年前からずっとです。
一時期落ち着いた時期も数年ありましたが
その前後はずっとずっと、インフレとの戦いです。
ですから今日明日始まったことではないので
驚くべからずなことなのですが、、、

それでも給料上がらず

水道代5倍
ガス代6倍 は辛い、、、。

というわけでアルゼンチンは
今一番苦しいのではないかな?

その証拠にガソリンが日本より高い
=車に乗る人が少ない
=道がとても空いている
=バスは異常に混んでいる。

更には

国民の財布の紐が固くなった
=外食をする人が減った
=ホテルなど高級レストランは繁盛
=一般のレストランは店じまい
勿論商店も店じまいが増えた。

もう笑い事でないほどです。

それゆえ失業者も増え
=治安が悪化
=凶悪犯による被害も増え
(日本人もここ最近遭っています。)
=皆んなの笑顔が少なくなってきた。

という構図が生まれ始めています。

アルゼンチンは南米だからラテンだし
何時もヘラヘラ笑っていて
物価も南米価格で安いし
だから日本から移住すれば天国かも。

大違いです。。。

今日も皆んなで話していたのですが
ブエノスアイレスにも原発はあります。
そして日系の知り合いによれば
日本とは国土の大きさが違うこともあり
その作りはチャチじゃないと言います。

でも最後に一言付け足されたのは
だけどここはアルゼンチン。
コントロールしているのも私たち。
もし原発のそばの川の汚染が起きても
川は流れているから目の前は綺麗。
あとは知ったことはない。
そう思うのだそうです。

そして皆んなが口をそろえて言うのは
汚染より恐ろしいものがあるのにねぇ。。。
皆んなが皆んな言うのですから
びっくりしてしまう私です。

おっと今日も話が逸れてしまいましたが
またですか〜
インフレはこの国では
原発より恐ろしいようです。

 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
寒い日が続くBsAs。

知り合いに会うたびに「今年は寒いですね。」
「秋がなかったですね。」と同じようなセリフ。

そして毎年風邪が流行る頃になると
予防接種を始めましたと宣伝がされ
流行になったと同時に予防接種が足りないと
これが何年も何年もの流れです(笑)

ただ、日本と違うのは早めの予防接種ではなく
気がついてからの予防接種。
ワクチンの効果が出る頃には
春が来ちゃうんじゃないのと言いたいところですが
今年は冬が早く来たので今予防接種を受けても
まだまだ役に立ちそうなアルゼンチンです。

さて、そんな風邪が流行りだした今日この頃ですが
最近私は寒い日、道を歩く時だけマスクをします。

多分日本の方が聞いても別に反応は無いのでしょうが
こちらの国では マスク=重病または感染病の人という
変な概念があるためにあまり使うことはありませんでした。
でも、数年前に(病名は忘れましたが)感染力の強い病気
(でも風邪だったかな?)が流行った際
この国でもマスクを使う人が出てマスクが売り切れるほど。
その日からマスクの概念が若干ですが広がった気がし
一冬に1〜2人町でマスクをしている人を見ます。

ということで私もあまりの寒さにバス停でマスク。
そして先頭に並んで後ろを見たらみんなの顔〜
一斉に驚きと怪訝さを隠さずびっくりしていました。

さて、そこから問題です(笑)

一体バスに乗る人いるのかしら?と思いながら
(バスの中でマスクをするとメガネが曇るので)
マスクは外して一応バスに乗り込みましたが
案の定私のすぐ後ろの人は乗りませんでした(笑)

ウフ、、、感染症と思われたかな・・・

そしてバスを降りて今度は寒空を歩く際
約束の場所までマスクをして歩くと。。。

はい、もうジロジロ見る人もいるし
見慣れた目つきをする人もいるし
それはそれは色々な光景を見ることができ
マスク体験は楽しかったです。

というわけでマスクはご法度BsAsですが
思い切ってマスクをして歩いたら
やっぱりマスクは温かかった〜!
これからはお散歩にも使おうかなと
密かに考えている私です。

みんな私がマスクをしていても驚かないでね(笑)

 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
以前も書いたかもしれませんがアルゼンチンに住んでいて
私の好きなことの一つに国民性の人懐っこさがあります。

先日もバス停で友達と待ち合わせた際
最近設置されたバス車内の無料WIFIについて
そこに居合わせた係員に使用方法を聞いたのですが
最初話しかけるまでは怪訝そうな顔をしていた彼
それなのに会話を始めたら優しいこと優しいこと。
どうやってバスの中で無料WIFIを接続するか
一生懸命説明をしてくれたかとおもったら
やってきたバスの中まで確認してくれて
私に車内入り口付近のパスワード表示シールの場所まで
ご丁寧に指をさして教えてくれました(笑)

もうそれだけでも感激なのに、その係員のお兄さん
私に向かって「でもね、このWIFIはバスの車内専用。
だからね、バスに乗っていない時には利用できないんだよ。」

あ〜そんなこと、バカな私だってわかります

ただ、彼は一生懸命教えたかったのでしょう。
本当にご丁寧にWIFI接続方法を教えてくれました。

かと思えばいつもの往路のバス停の係員のおじさん。
私がバスを待っていると必ず話しかけてくれ
(一番前に並んでいる時には)バスが到着すると
私の好きな席を知っているので車内を覗いては

「ガラガラで暖房(クーラー)も効いているし
君の好きな席もあるよ。」

親切なお世話までしてくれるのでありがたいばかり…。
でもそのおじさん、私が仕事に行くと思っていたようで

「いつも出社時間がまちまちだけど
君は一体何時から仕事なんだい??」と。

イエイエ、実はお友達とランチ(お茶)なのです、、、

そう返事したらびっくり仰天。
もうすっかり私は働いているものだと
思い込んでいたようで、それからというもの
バス停に並ぶたびに冷やかされます(笑)

また、以前バス待ちの女性との会話を書きましたが
今日も同様で帰り道いつものようにバス停に着いたら
私の乗るバスが一度に2台、目の前を通過、、、
でも普段ならすぐに来るので左程気にせず待っていたら
そんな日に限ってなかなか来ない、、、
どうしたものか?と思っていたら後ろの女性が係員に
なぜバスがこんなに来ないのか?と聞いていました。

まぁ日本なら他人の会話として聞こえる程度ですが
テーマにもある人懐っこさ。
その彼女は私に向かって「一部でデモがあり道路封鎖
道が混んでいるみたい…でも普通ならすぐに来るのよ。」
親切に説明をし始めてくれました。

勿論私もすぐにバスが目の前を二台通過したこと。
二台目は時差をおかずに一緒に行ってしまったので
この様子では更に来ないのでは?と答えたら
アレヨアレヨと会話が弾み始め最後には
「待つべきかしら?電車にしようかしら?
だって寒いじゃない〜?私寒いの嫌いなの、あなたも?」
もう世間話の領域です。

おかげで会話をしていたらバスが到着。
バスが来るまでのさむ〜い待ち時間も
世間話のおかげで暖かくなった気がしたひと時でした。

本当に話すのが大好きなアルゼンチン人。
通りすがりだから気軽に話せるんですよね。
この人懐っこさに信用性があればきっとこの国は
今以上に心地よく過ごせる国なのにと
ふと思ってしまった私です。


 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
最近インスタグラムのおかげで
こちらに移住されている方と知り合い
お会いすることが増えたのですが
その殆どの方がブログをされていることもあり
私にとっては今アルゼンチン移住ブログの
一番熱い時期が始まったような気がします。

昔はアルゼンチン?どこそれ??
南米??出稼ぎ?移民の国??と
そんなイメージしかなかった国ですが
最近ではタンゴにサッカーだけではなく
世界遺産の美しさや南米のパリと言われること
(移民政策が煩くなるという噂もありますが)
出産によるビザ取得ができることもあり
移住候補地に上がることも多いようです。

さて、そんなアルゼンチン移住ですが
移住は留学ではなくサバイバルゲーム
お遊びではありません。

若いうちの移住、そして外貨をふんだんに持参し
新天地で新しい生活を始めるのなら別ですが
ゼロからの出発には南米という地
習慣も言語も何もかも違う国
そしてインフレのため物価が高く
お給料が日本より安い国では
新天地を求めるには大変なリスクもあります。

日本で良く勝ち組負け組みという表現がありますが
移住はまさに自分自身への勝ち組への挑戦。
移住する理由は日本が嫌いだから、住みにくいから
地震があるから、原発があるからと夫々でしょう。
皆地位や名声のためではなくて心の安定
大切な家族との幸せな暮らしを求め移住するわけで
でもそのためには生きていかなくてはいけません。
若ければいくらでもやり直しが効きますから
さほど真剣に考えることもないけれども
我が家のように50代後半滞在も28年に入ったら
もうやり直しはきかず私も結果が出る時期(笑)
だからこそ今言えるのは移住はお遊びではなく
未来の自分自身への結果を求める旅なのです。

またもう一つ言いたいのはブログを書くことの難しさ。
以前ある出版業界の方からお聞きしたのですが
移住ブログは3~4年、5年位の方のものが旬だそう。
私のように古くなると新鮮味がなくなるのだそうです。
さてそんな移住ブログですが(これはアルゼンチンだけではなく
どこの国の移住ブログを見ても同様に言えることなのですが)
移住をされる方がブログを参考にされる時
その目の前にある言葉だけが事実だと思うようです。

勿論先進国であればいつもガイドラインは同じ
でもここでは手続き一つとっても人によって
行った日によって時間によって違うこともあり
「お話が違うじゃないか。」ということは日常茶飯。
それは自分が経験して初めて知ることで
驚かれる方がとても多いのが事実です。

私の場合はこの薀蓄ブログは別として
趣味のブログになぜ楽しいことだけを書くかというと
自分の日々の辛さや嫌な思いを忘れさせるため。
楽しいことを書くことによって自分自身に元気を与え
また明日のやる気を与えてくれるのです。
でもだからと言って楽しいことだけではないのです。
でもブログにはその陰陽の陰の部分は出ないので
毎日がお気楽天国のように思われる方も多いのです。

ちなみに私にも大好きなブログがあります。
(勿論知り合った方の全てのブログも好きですが)
娘ほど世代が離れているけどいつも前向きに
更新している大好きなこちらのブログ
今日にたどり着くには簡単ではなかっただろうと
訪問するたびにそう思います。
夫婦で下見に始まり、計画を立て目標に向かい頑張る。
そんな彼女のブログはいつも前向きで頑張り屋さん。
だからアルゼンチン移住を成功されたのでしょう。
たぶん彼女だって辛いことや苦しいことが
山ほどあるだろうけど文章にしないけど頑張っている。
そのブログの意味が痛いほどわかり
だからこそ彼女が移住されてからずっと
(時にはいじわるおばさんになりながらも~笑)
心の底から頑張れ~と応援をしているのです。

また、これから移住れる方のために
役に立つブログを作りたいという方もいます。
アルゼンチンという国の難しさを表しながら
誰かの役に立ちたいという思いから始めるブログ。
これから先色々問題もあるかもしれませんが
目標を持って始めているので必ずやきっと
皆さんの役に立つブログを書かれることでしょう。
更新されるのを楽しみにしたいと思います。
またアルゼンチンで奥様とともに移住し
新しい生活を始められた方のブログ
何回かお会いしたことがあるのですが
こちらのご夫妻もとても楽しいブログなので
これからのブログ更新がとっても楽しみ!
皆さんブログ村に参加しているようですので
応援してあげてくださいね♪


ここで知り合えたのも何かのご縁
私もブログを書いていなければ
今はなかったので応援しています!

頑張れ移住者たち!
アルゼンチンブログが今熱い!




 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★