上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
昨日信号で止まっていると、横断幕が目に入った。

よーく見てみると



『RUBEN PERDONAME TE AMO』
(ルーベン 、許して~あなたを愛しているの!)

みたいな文章が書かれている。

多分恋人同士が喧嘩して男性の方がキレて
女性に向かい別れでも切り出したのかな、、、
横断幕からそんな雰囲気が感じられる。

旦那に言ったら「そんなもんなんじゃないの~」
といつもに慣れ切った返事。
そういえば前にも似たような横断幕を見た事があったっけ。

日本でもし恋人同士が喧嘩して男性から別れを切り出されたら
女性ならどうするだろう?泣いて諦める?
それとも納得するまでしつこく追い詰める?
うーん、どう考えても、こんな横断幕を頼むことは無いよね。

でもこの国ではこんな横断幕を使うことは
日常茶飯でお誕生日の時とか、家族の誰かが長期不在で
久しぶりに家に戻ってきた時とか、中には15歳のお祝いや
大好きな友達と喧嘩して仲直りしたい時など
ありとあらゆるシーンで登場するアルゼンチンの
風物詩の一つと言ってもいいかもしれない。

でも一言言えるのは、やっぱりここの男性が情熱的なら
女性も負けずに情熱的だよね…そしてこれがこの国の
恋愛の常識なんだから、誰にでも声をかける国民性も
そしてそんなナンパの常識も女性がごく普通に受け入れ
日本なら驚くような事が日常生活に溶け込んでいることも
自然と納得できてしまうわけで、私的には
こんな情熱的な表現はこの国らしくていいねと思う。

だから喧嘩してどうにもならない時には
あれこれと対策を練らずにストレートに

『RUBEN PERDONAME TE AMO』

許してもらいたい恋なら、一生に一度の思いで
ダイレクトで私は好きだな、と思う。

誰にでもこんな勇気があれば良かったと
恋愛だけでなくて全てにおいてそう思うことって
少なからずあるんじゃないかな。

私も長い人生を振り返ると、こんな風に
素直な自分があったなら、今の私ではなくて
もう一人の私が何処かで存在したかもしれないと
ふと感じてしまった横断幕である。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。