上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
今日は久しぶりにスーパーへ行ったのだけど
レジ待ちをしていると、二人ほど前の人が
お会計時点でもめ始めた、、、

そう、また始まったのである。

よくBsAsのレジで見かける光景なんだけど
どうしてかお会計の時にカード限度額まで達していて
カードを使うことができないとか、更には
手持ちの現金を超えてしまうほど買ってしまったとか
中には分割払いの使用できる限度額が足りず
レジを通して袋につめ始めたのに買えないで帰る
そんな考えられないケースを良く目にする。

つまり、1000円のお買い物をカードでしようと思ったら
「あなたのカードはもう限度額まで行っています。」とか
「分割払いができるのは500円までだからダメです」
と言うようなわけである。

ちなみに限度額一杯でもう購入不可能なら
現金で支払うことにするか、手持ちのお金がなければ
スパッと諦めてレジを通した商品を放棄して
さっさと帰る人が多いんだけど、たちが悪いのは
現金でお買い物をしようとしていながらも
手持ちのお金が足りなくて

『いくらかオーバーしてしまった』

というケース。
こんな時にはほとんどの人が一品ずつ減らしてもらい
購入可能なギリギリなところでお会計となるから
後ろで待っている身は大変である。

勿論私を含む同じ列の人はあきれ顔
「ハァー」とか「フン」とか明らかに
「好い加減にして欲しいわよ」と視線を投げるんだけど
当の本人はいたって平気な顔で『だって足りないんだから
しょうがないじゃない』とのんびりと一個ずつ
「これを減らしたらどうかしら?」
なんていいながら
手持ちの金額になるまでつじつま合わせをしている。

だがこれは初めてではないだけに私は毎回思うんだけど
ここの人ってお買い物をしながら『大体』とか
『予算』とか『手持ちの金額』とか考えないのかね。
毎回待たされながら七不思議の一つの様に考える。

でもね、そんなことがあっても動じずに堂々としている姿
これは見習うに値するかもしれないね。
日本人もこのくらい他人のことを気にしないで
行動できたら、個性豊かな国民性になるんだろうな
ふとそんなことを感じてしまった私…
しかしお買い物の時ぐらいはやっぱり計算して欲しい(笑)
待たされて疲れた私の愚痴である、、、
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。