上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
先日一部のバスが治安の悪化にともない
夜は運行を見合わせる区間が出来たと書いたけど
今度は多くの大学生たちが勉強している
Ciudad Universitaraと呼ばれる国立大学のキャンパスに
33、45、37、160番という4つの路線が
治安の悪化により乗り入れを見合わせられた。

どうりで昨日37番のバスに乗った時
Ciudad Universidaria行は運休と出ていたので
不思議に思っていたのだけど、どうやらそう言うことか…

それにしても私は駅前でチケット売り場があるから
Ciudad Universitariaの運休の情報は得られたけど
よその停留場では運休とは知らない学生たちが
『なぜバスがこないんだ』と待ち続け長蛇の列
情報手段が疎いだけに教えてあげたくなるほどだった。

ちなみに、この4路線はわが町にも通っているので
LanusからCiudad Universitariaへ勉強に行く者にとっては
今までは始発近くということもあり通学は
『待てば座れるし一本で行ける楽な路線』だったのに
もしこのまま治安が改善されず危険が続けば
その通学の手段が全て無くなるかもしれず
新しい手段を見つけるのは大変な事だろうと思う。

話を聞いていればプラザイタリアを過ぎて
高級住宅街を超え段々と静かな景色が広がると
そこは危険地帯の始まりらしく、運転手のみならず
同乗している学生たちの物まで盗んでいくらしく
(また時には運転手への危険極まりない暴行も行われ)
被害が後を絶たなかったらしい。

それゆえ、バス会社も我慢に我慢を重ねてきたわけだけど
やはり運転手や乗客の身の安全が一番と言うことで
昨日はストの意味も込め運行を見合わせるたらしく
私もいつも37番を使っているけど、私が降りたあと
それから先30分程行ったそこには市内だと言うのに
そんな事件が繰り返される場所があったんだと驚いた。

そしてそんな事があるかと思えば、今度は
ペットショップやブリーダーを狙った動物の誘拐事件。
販売予定のトイプードルやチワワなど生まれたての子犬を
強盗に入り盗んで行き転売するという手段で
今日はその大元が逮捕されたようで、テレビには
確保された小さなプードルが訳もわからないという顔で
おまわりさんの手で撫でられているのが印象的であった。

ちなみに我が家でも犬を散歩させる時には
信号で待っている間にオートバイで連れていかれないかとか
前から来た人に脅されて誘拐されないだろうかなど
一応注意しながら散歩しているし道ゆく人に
(我が家のアプリコットは安かったのだけど
最近では日本同様人気があり値上がりしたこともあり)
『この色はお高いから連れていかれないように
気をつけた方がいいわよ』と何人にも言われ
犬ですらターゲットになるんだと実感
実際過去には犬を狙った身代金誘拐があり
金額は低いにしても人間同様の事件があったからである。

と言うわけで勉強したくてもバスが通らない
犬とお散歩をしたくとも連れていかれないか心配
何をするのも危険が伴う最近のBsAsでは
街は南米のパリと言われるほど美しいし
歩いている人たちもお洒落で綺麗な美男美女
私にとっては大好きな街だけど
しかし日常生活はやはり甘く見てはいけないのである。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。