上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
今朝もMacでクロワッサンとコーヒーでモーニングをしながら
現地紙を読んでいたら、明日は動物の日という事で
犬を扱った記事が写真入りで2ページにわたって載っていた。


先日も同様で朝のラジオ番組でやはり犬だけを扱う
ホテル&スパがコルドバ州の方にできたとのことで
もしかしたらまもなくこの国にもマスコット(犬)ブームが
日本じゃないけど、やってくるのではないかな?と思った。

ちなみに記事に載っていた女性は日本の犬オタクのように
犬のための出費なら惜しまないような事を話していて
その犬は綺麗なお洋服とリボンをつけていた。

確かに先日も車窓から一匹の犬がプレタポルテ?
と思えるような洋服を着て飼い主と一緒に散歩していたし
旦那も犬の可愛い洋服が日本で買わなくても
ネットで販売されているよと私に教えてくれたり。

それだけではなくて行きつけのカフェでも
私が犬好きであることを知っていて、店のお客さんの一人が
犬も入れるレストバーを開店したいので
一緒に共同経営しないかって誘われたっけ。

ちなみに参考資料として載っていたのは、犬を飼うと
12年生きたとして生涯かかるのは大体US15,000ドルだそうで
決してお安い金額とは言えないけれど、これがもし
子供一人を(18歳まで)育てるケースを考えた場合
何とUS103,000ドルからUS410,000ドルかかるそうなので
それを考えたら(と言うより人間と比較するのも凄いけど)
差ほど高くはないような意味合いの文章が書かれていた。

確かに子供一人を育てるのってすごいお金がかかるんだよね。
もしかしたら日本とさほど変わらないかもしれない?
マスコットにかかる出費より子供一人にかかる額を
こうして数字に表されると自分もしてきただけに
そちらの金額にビックリしてしまったけれど

でもね、犬って本当に家族なんだよね。

私は昔から犬が(と言うより動物が)大好きで
ドラマに出てくるような、旦那がいて子供がいて
海辺でワンコと散歩するシーンが夢だっただけに
海辺はバカンスの時しか散歩できないけど
でも犬のいる生活が叶っただけに幸せかもしれない。

後は娘は大きくなったので老後はノンビリと
旦那と愛犬と暮らして行きたいと思っただけに
(旦那は犬は所詮ペットなんだよと言うけれど)
私は犬にお金をかける人の気持ちもわかるような気もする。

というわけで最近はペットオタクが増えてきたBsAs

我が家もマンションの住人から犬を連れていないと

「今日はおたくの赤ちゃんはどうしたんですか?」

と聞かれるほどの犬オタクゆえ
少しはこれで目立たなくなるかな(笑)





ちなみに写真は野良犬でも近所の人たちが
大切に見守って世話してもらいながら暮らしている光景
どんな犬でも大切に世話してもらえるのが
一番幸せな犬の生き方なのかもしれず
この犬も一生穏やかに暮らせたらいいなと
又ペットブームで少しでも野良犬たちにも目がいくと
ありがたいなと思うばかりの私です。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。