上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
私は車で良く外出をし、沢山の町を見てきたけれど
その都度、この町は住人の愛着心がある町か?
それともあまり愛着心がない町かを垣間見る事ができる。

今日はサニシドロと言う町に行ったのだけど
この町は昔から何度足を運んでも感じるのは
住人たちが、とてもこの町を愛してるんだなと言う事である。

それは駅前商店街一つ見ても感じるのだけれど
わが町にも同じ様に商店街が続いているのに
ゴミ箱あれど歩道はいつもゴミで一杯である。

しかし、この町には同じ様に人は沢山歩いているのに
断然ゴミの数は少なく、かと言ってゴミ箱が多い訳でもない。

多分それは住んでいる人達が町を綺麗にしようという
そういう認識があるからではないかなと感じる。

それゆえ駅周辺には交通整理の係員もいるんだけど
他のどこよりも働いていているのでヤッパリなと思う。


勿論「住んでいる人たちの教養の違いでしょ?」
と言ってしまえばそれまでなんだけど
でも私が考えるのは一概に教養だけとは言えないと思う。

と言うのは、私は良く車でブエノスアイレス郊外の
スラム街に隣接した道を用事で通ることがあるんだけれど
そこにある公園は、設置されてから何年も経つのに
子供の遊ぶ遊戯具はいつ通っても綺麗で壊れていたり
落書きがされているのを見たことがない。
そして又公園にゴミ自体落ちているのも見たことがない。
それゆえここがスラム隣接じゃなければ
犬を連れてきてノンビリしたいような公園である。

これがたまに通る所なら『そういう日』かもしれないが
良く通る場所だけに、公共の物を大切にする心は
高級住宅街であろうと、スラム街であろうと
又教養があろうが、無かろうが住んでいる人の
町への愛着心にもよるんじゃないかと感じる。

というわけで今日は町の愛着についての薀蓄。

え?私の町の愛着心?

実は最近まで自分の住んでいる町が大嫌いだった私。
でも、お買い物をしている時に挨拶されたり
バスのチケット売り場に向かい歩いている時
(駅前だから小銭がなくとも、またSubeがなくとも
チケット売り場で普通に路線バスのチケットが帰るのです。)
それゆえ、そこのチケット売り場のおじさんが
私がセカセカしながら歩いているのが見えると
チケットを用意して微笑みながら待っていてくれたりすると
この町も悪くないかもと最近になって思えてきた。

そう、アルゼンチンを段々大好きになってきたように
私は町にも愛着が生まれてきたのかもしれない。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
こちらこそ。
mafaldaさん、こちらこそ。

確かに自分の町を愛してくれる人がいるだけでも
良いかもしれませんね。
でなければあっちこっちゴミだらけになりそうです、、、。
2012/04/29(Sun) 04:19 | URL | W de BsAs | 【編集
先日はありがとうございました。

みんなが「私の町」って思っているの
なんか、とってもステキですね。
2012/04/28(Sat) 06:49 | URL | mafalda | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。