今日夕方から家族で商店街へ
お買い物に行ったんだけど
窓越しに並べられている
商品を見て驚いたのは
『こんな品物でも売り物』
であるということであった。

多分日本の人にそれが
どの様な状態であるかを
説明したとしても
解らないと思うのだけれど
日本ならもう捨てているね
という表現が正解かも
それほどひどい物も
商品として売られている。

だけど考えようによっては
最先端の物でなくても
日本では古いと言われる
その様な物でも
ここでは使えれば
価値があって輝くんだよね。

特に驚いたのは
昔流行った『ファミリー』
と呼ばれるカセット式の
ゲームのカセットゲームも
プレステーション同様
同じ二ベルで
売られていた事。

旦那に言わせたら

「だってあのゲームは
とても良いじゃ無いか!」

そうだよね。
考えたらマリオとか
今でも十分に遊べるよね。

何時もならお買い物は
ショッピングセンター
だから見る物はここでの
最先端と言われる物ばかり
でも今日のお買い物で
大切なのは最先端ではなくて
楽しいと思いながら
使える事なんだよね。

情報に埋れている私に
大切な事を教えてくれた
そんなお買い物であった。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック