上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
最近また強盗やら殺人事件が増えてきて
たとえセンター街でも高級住宅街でも
ここならまだまだなんて言ってられてなくなってきた。

わが町ラヌースは昔BsAs5本の指に入るほどの
危険地帯だったのだけれども最近では
市内に80個の防犯カメラを設置し
更に50個追加する予定ということの他に
市の警備用のパトカーも独自に購入して
巡回し始め治安に力を入れ始めたことや
あまりにも他の地域の治安が悪くなったので
汚名返上ではないけれど最近では
危険な町ラヌースという言い方より

『もう安全な場所なんて何処にもない』

そんな言い方をする人の方が増えてきた。
(幸い私は駅前商店街付近なので
治安についてはさほど悪くない。)

そして今日の新聞では一部の地域(区間)では
治安の悪化から路線バスが夜間は運行を控え
迂回することを発表し騒動が起きている。

それもそうだろう…。

いくら治安が悪い区間とはいえ
真面目に暮らしている人だって沢山いる。
仕事で、夜学に大学で、お出かけで
色々な用事でバスを使わなければならない人が
治安悪化区域ゆえ夜間はバスが通らなくなり
いつもの日常が日常でなくなり生活に支障をきたす、、、
勿論バス会社側だって社員、お客様の安全を考えて
苦渋の決断をしたのだろうけれど
そこがもし私が住んでいる場所だったら?
一体どんな思いをするのだろう。
段々と悲しい現実が一般庶民の生活まで脅かす。

そういえば先日訪問した旦那の知り合い夫婦も
カピタル(市内)に住んでいるのに、朝の散歩が終わったら
それ以外は必要がなければ外に出ない生活をしているといい
彼の家には美しい中庭パティオがあるにもかかわらず
以前そのパティオから泥棒が入って家族が怖い思いをしたので
中庭の天井には鉄格子が張り巡らされている。

想像できるだろうか?

パティオで青空を見ながらお茶を楽しもうと思っても
その青空には鉄格子がかかっている光景。
今ではこのような家も一軒や二軒ではない。

1989年に私がきた頃は、さほど悪くなかった治安
それがなぜこんなに変わってしまったのか?

私なりに説明をしたら長くなるので書かないけれど
またいつかあの頃ののどかな日々がきてくれたらいいな。
勿論インフレも収まっての話で昔のように
皆がのんびりできたブエノスアイレス。
毎日ニュースを見るたびに普通の日常生活ができること
それは一番の幸せなんだと考える私である。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。