夏になってバスを利用するときに
今年つくづく感じるのは
ブエノスの路線バスも
だいぶ快適になってきたという事である。

先日もセンター街まで行ったのだけど
初めてエアコン付きのバスに乗れた。

日本じゃエアコンなんて当たり前だけど
ここでバスについていたのは長距離や
観光客用のバスのみ。
それゆえ私たちのようにセンターから
若干離れた郊外に住むものには
冬は良いとしても夏は地獄であった。

という訳でエアコンつきのバスに乗った
その感想はというと、、、
いいねぇ、快適そのもの。
一時間前後のバスの旅でも苦にならない。

でも中には「このバスはエアコンを
使用していますので窓は開けないで下さい」
と書いてあるにもかかわらず開ける人。
隣にいた親子が「このバスはエアコン搭載
気持ち良いだろ~」と何気なく自分の娘に
話しかけるフリをしてその人に
『ここはエアコン搭載して涼しいのだから
窓を閉めて欲しい』と暗示しているのに
ガンガン外の熱風を入れる人。

そういえば零下の真冬に車酔いをするのか
子供が窓を全開にして乗っていたのに
親は何も言わずに一緒に座っていた家族。
周りの人を驚かせ嫌がられたことも
あったけれども、あのときの子供みたい。

いろんな人もいるもんだ、、、

という訳で先日以来、バスを利用する度に
エアコン搭載車に当たってラッキーな私。
おまけに我が家から1クアドラの駅まで
歩いていけばエアコン搭載車が何時に
駅を出発するかまで書いてある。

今までは暑くてつらいバスの旅だったけど
最近ではだいぶ利用者のことも考えて
バス会社も改善してくれているのかな。

というわけで最近のバス事情は嬉しい。
益々住めば都になる私です。

スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック