実はこの週末は娘の大学の課題に追われた。
とは言っても私がするわけではないのだけど
全員男物のYシャツを一枚、木曜日までに
作らなくてはいけないというのである。

型紙は授業で習って自分で作ったのだけど
問題はミシンの使い方や裁縫の仕方、、、
娘は昨年も苦労したらしいのだが
日本で習うような家庭科の知識がない。

というより高校まで図工や美術の時間はあれども
日本で言う家庭科と言う教科がないのだから
知らなくて当たり前といえばそれまでなのだけど
玉結びからしつけの仕方、そして今日はミシン。
今までは親戚にミシンを借りていたのだけど
いよいよ本格的ミシンが必要ということで
電気屋さんに買いに行き(あ~もう、大変)
夕方からミシンの使い方に悪戦苦闘
やっと先ほど課題を終えホッと一息できた。

ちなみに私は家庭科は得意ではないけど
学校で教えてもらったおかげで、無知な娘に
(偉そうに~笑)教えることができたのだけど
この国は家庭科は日常生活の中で覚えて行く物なのかな?
いや、やはり日本の教育のカリキュラムだけが
世界とは異なっているのかもしれなくて
授業の中にみそ汁を作ったり、パジャマを縫ったり
今思うと教えてもらって置いて本当に良かった!

と言うわけでこの年になって家庭科に感謝するとは…
内心教えることができてホッとした私であった。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可