今日は大好きな街の一つPalomarに出かけた。

長年住んでいても地理に弱いので
詳しく説明できないのが申し訳ないんだけど
大体BsAsから車で1時間弱の郊外
もちろん観光地ではないのだけれど
街にとても特徴がある。





写真を見ていただくとわかるのだけど
駅から数ブロックはこんな感じで
アーチ型というのかな?
一階部分が商店街二階から居住部分の
アーケード付きの住宅が続いている。





それゆえお茶したMacも市内のMacとは
ちょっと雰囲気が違う建築様式になっていて
何だかおしゃれな感じがする。

また更にBsAsと違うのは、BsAsの道は
郊外へ行っても碁盤の目のように
100m単位で区切られているんだけど
ここPalomarは日本のように緩いカーブがあったり
道も完全な碁盤の目状態ではない所もあるので
間違えると元に戻るのも大変なことも!
でもそれゆえ親しみがある気もする。

そんな郊外の街なのに車で走っていると
こんな建築様式が時々現れるので
初めて来た時には驚いてしまった。

どうして街にこんなに特徴があるのだろう。
それも一箇所だけでなく突然現れるこんな光景
知ったかぶりの旦那がいうには
多分ここ周辺はドイツ系移民が昔は
多かったからじゃないかなと言うこと。
嘘か本当かは定かではないけど
確かに初代の移民者がやって来て
作り上げた街なのかもしれない。

好きだな Palomar
いつかのんびりと
お出かけしたいところです♪
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可