ここ数年、日本の治安が悪くなったというけど
安全の基準ってどうやって図るのかなと
BsAsに長く滞在している私は思ってしまう。

特にここ最近、ここでは観光客が被害に遭う事も多く
先日もリスクがあり観光地としては観光庁も
余り勧めていない場所に日本人の女性観光客が入り
(政府が認めていない)現地のガイドから
わいせつ行為が行われたとTVで報道されていた。
(ブログを書いている時点では
ガイドは強姦の事実はないとして
主張したが、検査の結果強姦の事実は
あったようで婦女暴行事件となった。)

日本でもマニアが知る秘境の温泉で若い女性が
一人で行って殺された事件があったけど
私からしたら『治安はあまり良くない』
と言われているこの国でガイドと二人だったとしても
そう言う場所に行った事は不思議な話で
無事に帰れて良かったとつくづく思ってしまう。

最近のブエノスアイレスは確かに誘拐事件は減り
町も昔以上に美しく、また便利さもあるので
治安もだいぶ改善されたと簡単に思ってしまう人も
中にはいるようだけど私はそうだとは思えない。
先日もセンター街走行中のバスの中で
扉近くを座っていた女性のバックを引ったくり
逃げようとしたけど未遂に終わった光景を目の前で見たし
貴重品を狙った強盗もあちらこちらにいて
私たちは呑気そうに歩いているように見えるけど
本当はポイントだけはちゃんと抑えながら
歩いているのだよと呑気に歩いていると
思っている人には教えてあげたい。

それは夜遊び大好きな国民性ゆえ夜の外出も同じで
「どうして治安が悪いのに夜遊びできる?」と
良く反対意見を述べる人達がいるのだけど
我が家の娘も週末は一晩中フラフラしているけど
それは目的地まで確実な手段で移動し、帰りも
近場の友達とバスやタクシーで戻るからで
例えバスだったとしてもアルゼンチンの人は
とても親切なので家の前まで必ず誰かが一緒に
帰ってきてくれたりするから夜遊びできる。

でもそういう事実を知らなければ、アルゼンチンって
一人でフラフラしても大丈夫なんだと
人気のない住宅街をお出かけ用の派手な格好で歩き
強盗の狙いになるのだということを知らない。

と言うわけで、危険というのはここだけではなく
日本にも沢山存在するわけで、それゆえ
安全の基準って本当に難しいと思ってしまう。
でも、せっかくアルゼンチンに住んでいるのだから
ポイントを抑えながら楽しんで行きたい。
なぜならこの国はとても魅力的な国だからである。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可