と言うわけで月曜日から小学校が始まった。

我が家の娘は大学生なので一週間遅い開始で
今週の月曜からまた朝6時の生活が始まる。

文房具屋さんやスーパーでは新学期の学用品で一杯
いつもの数倍も混んでいるのでお会計をするだけでも
一苦労な新学期、小学生の母親は大変であろう。

ちなみにここの小学生って新学期になると
何故かみんなが皆、筆箱のみならず、色鉛筆や
全ての学用品を新しい物にする子供達がとても多い。
なぜ古いものを使わせないのか不思議なんだけど
娘の時も毎年新しいものを揃えていた気がする。
それゆえ出費がかかること、かかること。
娘が大学生になるまでは、この出費が
我が家の頭痛の種だったのをよく覚えている。


しかし、新学期が始まって頭痛の種になるのは
学用品だけではなく、さすが?インフレの国
学費が値上がりするのも然り、、、恐ろしい。
友人の中には、新学期になった途端に学校から
小学生なのに学費が日本円にして1万3千円も値上がり
ビックリ仰天したという人もいた。

確かに学費の値上がりは娘が小学校の時代からで
同級生の中には値上がりで学費が払えず滞納
それゆえ3月の新学期に子供は登校したのにもかかわらず
学校側が学費を支払わなかったことから拒否
何がなんだかわからない娘の同級生は

「どうして私は皆と一緒に学校に行けないの?
何で校長先生は私を学校に入れてくれないの?」

と、泣きながら母親に訴え、母親は
無理やり娘の手を引っ張りながら私たちの前から

「何がなんでもダメなのよ」

と言いながら連れて帰った人もいた。

多分こんなことは娘の同級生だけではないだろう…
当たり前といえば当たり前だけど
学費が払えなければやめていくしかないのであり
だからこそインフレも計算にいれて子供の学校は
慎重に決めていかなければいけないのである。


というわけで、娘の大学も同様で学費が値上がり
溜息もの…やっぱり学費は頭痛の種である。
まぁどちらにしても学費だけでなくて
電気もガスも健康保険料もそして食料品などの
生活必需品も値上がるのだからしょうがない、、、

それゆえ新学期はこれからの一年を考えると
親の身からするとお先恐ろしい一年の開始
今年も頑張らなくちゃなぁ~の一言である。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可