先日のこと友達と
電車に乗ろうと思って駅に到着し
立ち話をしていた駅員さんに聞いたら
なんとホームは反対車線

とは言っても目の前の反対車線ではなくて
ずれた位置にありおまけにホーム間は
改札から繋がっておらず
どうやら地下を通っている
大通りの上にあるということで
遠回りをしなくてはならない設計らしい。

やっと到着した駅、でも反対車線。
そして遠回りしなくてはならないなんて!

もうそれだけでアラ還な私は
聞いた途端『はぁ~』と
ため息をついたら駅員さん
「そんな嘆くほどのことじゃないでしょ」
私の大げさなアクションに呆れている。
一緒にいたお友達が
「場所だけ確認させて」と
ホームを覗き込んでいると
「ベンガン、ベンガン」(おいで)
ついておいでと手でポーズ
『え??いいの??』
駅員の1人男性が歩き出し
どうやらホーム内を
通り抜けさせてくれることに。
助かった、遠回りしたら大変だもの。
改札を通り抜け到着し再度説明を聞き
(って言っても今度はすぐ目の前
そこが親切なアルゼンチン人なのです)
お礼にグラシアス、ありがとうと
両方言ったら駅員さん
ニコニコしだして
私たちを見送ってくれました。

アルゼンチンは日本のように
サービス精神が旺盛ではなく
(私はあまり嫌な経験はないけれど)
接客に対しても笑顔一つ見せない事が多い
と言われる事がよくあります。
でもその苦い顔の裏には
本当は優しさもあって
今日のようなことも何回も経験している私。
つまりスルメではないけれど
話せば話すほど味が出てくる人が多く
今日の駅員さんも最初は怪訝な顔をしていたけれど
最後にはとても感じいい笑顔を見せてくれたました。

だからかもしれないけれど
みなさんから会うと必ず聞かれる
旅行会社にお願いしている
飛行機のチケットの払い戻し
もう3ヶ月以上経っているのに
まだ返金されてこないけど
(ハイ、まだです。
でも旅行会社さん
頑張ってくれています。)
こののんびりさ
そんなことも許せてしまうのは
魅力ある国民性のせいかもしれないと
そう思える私。
やっぱりアルゼンチンも大好きです❤︎

スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック