上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
私が住む町は駅のそばということもあり
バスに乗る時には駅前ターミナルから乗るのですが
私の乗る路線は毎回列ができるため
最初に来たバスに乗りたい人の列
2台目に来たバスに乗りたい人の列
そして最初から並んでいた人が
乗り終わったあとに乗る人もいて
ターミナルのバス乗り場は
1つの路線でも列が2つ平行に並びます。

そして勿論私はいつもガラガラバスに1番に乗り
好きな席を選ぶのが好きなので
毎回必ず1台見送り2台目にのるため
列の最前線1番前で待つわけですが
なんと今日1台目のバスに乗ろうとして
並ぶわけではなく最後尾に後から来て
急いで乗ろうとした65歳くらいのおばさんが
後ろからバスがきたことに気がついたようで
乗るのを突然やめました。

そして本来なら2台目を待つ人の
長い列の最後尾に並ぶべきなのですが
そのおばさんはうんぬんを言わず
1番前に並ぶ私の前に立ちました。
勿論最初から1台目に乗ろうと
並んで待っていて乗るのをやめた人なら
そういう行為もわかります。
でもそのおばさんは並ぶのではなく
1台目がきているから乗ろうとしたけど
やっぱり2台目が空いてそうだから
乗るのをやーめたという感じでした。

このような時、通常はおばさんだしと
許してしまう私なのですが
怒り出したのは後ろに並んでいた女性2人組。
私に向かい発した第一声は

「あのばばぁ、何そこたってん?」

と言う意味合いのスペイン語でした
そして更に私に向かい

「先に乗せたらダメだからね
「絶対にダメだからね!」

と二回首を横に振り相手に聞こえる口調で
あぁもうたまったもんじゃありません、、、
おばさんはしっかり1番で乗る気で立っているし。

そこで思いついたのが行き先確認行為(笑)
…と勝手に呼ばせてもらいます…

バスが到着するのが見えたので
車道そばの停止線ギリギリまで前に出て
いかにも行き先を確認するようにして無視して乗車
一応怖い女性2人組に言われたとおりにしました(笑)

そして後ろを見たら案の定意地悪な2人組は
絶対にあなたは先に行かせませんとばかり
乗車口をガードして先に乗車する始末。
まるで勝ち組のように大満足そうに。。。

そして知らないもの同士だというのに
なぜかそこから

「やりましたね。」「当たり前よー」

と意味わからない変な連帯感な会話。
しかしなんで私が言うこと聞くの?
と不思議な気持ちがないわけではない私
あーあ、自分というものを持っていない私です、、、
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。