上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
先日現地紙を見ていたら家族四人
車も持たず私立学校にも入れず
保険も多くの人が加入するような
私立病院の会員として加入せず
ごくシンプルなアパートを借りても
Bloombergで計算すると日本円換算で
14万円弱の生活費がかかると載っていました。

はぁ?国民の平均所得が
その半分あるかないかなのに
一体どうやってみんな生活しているのか?
長い間この国に生活している私にも
意味がわからない日々がやってきています。

ここ最近、現地の親友たちのみならず
期間限定で日本から来ている
日本人の方とお会いすることが多いのですが
皆が皆、口にするのは
アルゼンチンって高いですね〜

それゆえ殆どの人が一時帰国など
日本へ帰国するときに欲しい物を買ったり
日本で購入することが多いようです。

私も同様で昔からこの国で食器以外
物や衣料などは殆ど買ったことがなく
訪日のたびに娘の洋服、靴、学用品まで
2〜3年分まとめ買いをするのが当たり前で
日本から帰ってくると引越しのような荷物でした。

さて、そんなアルゼンチンを見ていて
先日旦那と話していたのは
昔が戻ってきているようだねと。

そう、昔とはアルゼンチンが一番高い時代。
観光客でさえ2〜3日居れば精一杯と言われ
物価があまりにも高すぎて
途中経過国程度に滞在し
のんびり出来ない時代がありました。

当時は全ての経済が打撃を受け
国内の観光地なども同様で
当時、夏の避暑地のマルデルプラタに行った時
12月31日だというのに夕食時のレストランも
また、新年を迎えパーティーをしている時間も
レストランの店内には誰もおらず閑古鳥。
(本当に誰も入っていないんです、一人も!!)
こんな光景は見たことがないと思ったほど…
なぜなら皆、隣国ブラジルやカンクンなど
諸外国の方が安いという不思議な現象が起きていて
石を投げれば皆ブラジルやカリブに行ったから。
そして町は輸入品で一杯、競争力が乏しい
国内生産は打撃を受ける一方で
義兄も会社を経営しているのですが
当時は輸入品に押されて大変だ、大変だと
それでも頑張っていたのを覚えています。

そしてその頃からでしょうか?
中流と呼ばれる階級が無くなってきたのが。
そう記憶している私です。

今まさに世の中を見ているとあの当時みたい。
物価高すぎて働いても働いても月末まで生活できない。
そんなお家が以前よりもさらに増えているようです。

前にも書きましたが私はエコノミストではありません。
ですから何故?どうしてを説明できる資料ではなく
自分が27年を終え28年目に入ったその目で見て
長いアルゼンチンを生き抜いてきて
アルゼンチンの今を感じているだけです。
実際アルゼンチンは理論では通じない
不思議な現象が起きる国なので尚更です。
でも願わくは氷河時代は来てほしくない。
そう思うばかりの私です。

(そして話は変わりますが)今日友人から
テロのニュースを聞いたけれどという
びっくり仰天な連絡を受けました。
幸い偽の予告だったので大事には至りませんでしたが
実はアルゼンチンは(原発もありますが)テロもあり
私が娘を妊娠中に起きたイスラエル大使館爆破など
大きな事件は2度ほど起きていますが
爆弾を仕掛けたという事件は大なり小なりあり
娘の学校にも爆破予告があったこともあり
隣の学校へ避難させてもらうなど
日本のそれとは想像もつかないことがあります。

ふと、今日のニュースを聞いて思ったのは
またその物騒な世の中が来てほしくない。
ここ数年、大きな事件も起きないアルゼンチンは
治安以外は大丈夫と思い
移住先に選ぶ方も多いと思いますが
アルゼンチンもやはり物騒な事件は多く
爆破事件が不審車に仕掛けられたこともあり
私も今でもなんと無く変な車のそばは歩かない
わからない荷物やゴミのそばは通らない等
日頃から注意はしています。
うわべだけを見ず、しっかりとこの国を見て
自分の身を守るのは自分だけ(自己防衛)
毎日を過ごしてもらいたいと同時に
大好きなアルゼンチンだから
もう一つのあの時代は来てほしくないと思う私です。


スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。