上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
ここ最近のブエノスアイレスは
日本から梅雨が遊びに来たようなお天気。
どんよりジメジメそして雨。
乾燥機というものを持っていない我が家には
洗濯物が乾かないという厳しい現実。
幸いコタツがあるのでコタツの中に
半乾きの衣類を入れて乾かしています(笑)

さて、長い前置きはこれくらいにして
今日は先日友達たちと入ったスタバで
遭遇した驚いた光景。

その日私たちは友達3人と食後のカフェ。
何時もの如く楽しい時間を過ごしていたのですが
そこへ中々のイケメンちゃんと思える青年二人が
隣のテーブルに向き合って座りました。

勿論ここまではどこにでもある
ごく普通の当たり前のカフェの光景です。

私たちも気にとめることなく
ガールズトークを続けていたのですが
どうも一人の男の子の視線が気になる、、、
私の友達の方向をチラチラと見つめています。
『可愛いから見つめているのかな?』
と、そこまでは良かったのですが
(それはカモフラージュだったのでしょう)
なんとそれから少しすると
一人の青年がもう一人の真横に座り
突然熱い抱擁を始めたのです!

抱擁とは言っても手を握る程度ではなく
熱いキスを何度も何度もそして何分も…。

もうびっくりしましたよ!
なぜなら異性のカップルではなくて
男性同士のカップルなのですから。。。

勿論私たちは慣れているわけでは無いので
視線をどこに向けていいやら、、、
会話は続けているものの
どうしてもそっちが気になります。

なぜこんなことを書いたかというと
私たち3人は一瞬驚いてしまったのですが
ほとんど満席のお客さんたちは誰一人
その光景を見て不思議そうとか
ビックリするとか、怪訝な顔をするとか
そんな素振りをする人が誰一人いないんです。

もしその同性同士のキスが視界に入ったとしても
皆普通のカップルが『仲良くキスしてる』
その程度の視線を投げかけるだけで
なんとカフェの光景に馴染んでいたことか!

もしこれが日本ならどうだろう?
日本のスタバで同じような光景があったら…。

以前からアルゼンチンは同性愛について
とても理解がありオープン、寛容であると
新聞やテレビのニュースで聞いていましたし
実際私も同性のカップルのためのホテルを
(勿論普通の人も宿泊可能で
すごく綺麗で星付きホテルです)に
遥か彼方昔ですが取材に行ったことがあります。
その時にマネージャーの方が話してくれたのは
「うちのホテルで気兼ねなく滞在を楽しんでほしい。」
素敵だと思いませんか?今でもその感動を覚えています。

その時の言葉一つ一つをとっても
又今回の周りの様子を見ても
『本当にそうなんだな〜』と思うと同時に
アルゼンチン、ブエノスアイレスといえば
経済・治安面など悪いことばかり優先する国ですが
こんなに自由で居られることが皆に受け入れられ
誰もが自分らしく自然体で過ごせる街なんてと
アルゼンチンの良さを再認識してしまいました。

時にはアルゼンチンだって良いところあるんですよね!
だからアルゼンチン、住めば都のパラダイスです。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
Re: ブエノスアイレスの素敵なところ
ようはっぱさん、お返事遅くなりすみませんでした。
そうなんです!実は私も子連れの方とご一緒するたびに
なんてアルゼンチンの人は子どもが好きなんだろうと感じます。
優しい言葉をかけるだけではなく見つめている姿を見ても。
自分より弱い立場の人を思いやる余裕はこの国は
確かに日本よりも上かもしれません。
どこの国にも一長一短があるといいますが
ブエノスアイレスでは少ない中の良いところかも!
ですから先日の男性同士のカップルにもみんなが温かい目で
見守る雰囲気が出来上がったのだと思います。
日本だったらどうだろうと思う私です。
2016/07/16(Sat) 06:54 | URL | W de BsAs | 【編集
ブエノスアイレスの素敵なところ
ご無沙汰しております。
日本は18歳が選挙できるようになって初めての選挙です。投票率はどうかしら??
ブエノスアイレスに行って、羨ましく思ったのが、子どもに優しい人が多いってことです。
ブエノスアイレス在住のご家族と一緒にお店に行った時、そこのお店の店員さん(若い男性)がご家族の息子さんにとっても優しい言葉と優しい表情で話しかけてくださったことは、感動ものでした。
また、道を歩いてるときもおばさんが気さくに声をかけてくれてたし。
一昔前の日本でもそーだったよなーって思いました。
(若い男性が話しかけてくれるのはまれだと思いますが)。
今の日本は、小さい子どもにはちょっと厳しい世の中になっているように感じます。
みんな自分より弱い立場の人を思いやる余裕がないのかもしれないですね。
2016/07/10(Sun) 21:22 | URL | ようはっぱ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。