以前も書いたかもしれませんがアルゼンチンに住んでいて
私の好きなことの一つに国民性の人懐っこさがあります。

先日もバス停で友達と待ち合わせた際
最近設置されたバス車内の無料WIFIについて
そこに居合わせた係員に使用方法を聞いたのですが
最初話しかけるまでは怪訝そうな顔をしていた彼
それなのに会話を始めたら優しいこと優しいこと。
どうやってバスの中で無料WIFIを接続するか
一生懸命説明をしてくれたかとおもったら
やってきたバスの中まで確認してくれて
私に車内入り口付近のパスワード表示シールの場所まで
ご丁寧に指をさして教えてくれました(笑)

もうそれだけでも感激なのに、その係員のお兄さん
私に向かって「でもね、このWIFIはバスの車内専用。
だからね、バスに乗っていない時には利用できないんだよ。」

あ〜そんなこと、バカな私だってわかります

ただ、彼は一生懸命教えたかったのでしょう。
本当にご丁寧にWIFI接続方法を教えてくれました。

かと思えばいつもの往路のバス停の係員のおじさん。
私がバスを待っていると必ず話しかけてくれ
(一番前に並んでいる時には)バスが到着すると
私の好きな席を知っているので車内を覗いては

「ガラガラで暖房(クーラー)も効いているし
君の好きな席もあるよ。」

親切なお世話までしてくれるのでありがたいばかり…。
でもそのおじさん、私が仕事に行くと思っていたようで

「いつも出社時間がまちまちだけど
君は一体何時から仕事なんだい??」と。

イエイエ、実はお友達とランチ(お茶)なのです、、、

そう返事したらびっくり仰天。
もうすっかり私は働いているものだと
思い込んでいたようで、それからというもの
バス停に並ぶたびに冷やかされます(笑)

また、以前バス待ちの女性との会話を書きましたが
今日も同様で帰り道いつものようにバス停に着いたら
私の乗るバスが一度に2台、目の前を通過、、、
でも普段ならすぐに来るので左程気にせず待っていたら
そんな日に限ってなかなか来ない、、、
どうしたものか?と思っていたら後ろの女性が係員に
なぜバスがこんなに来ないのか?と聞いていました。

まぁ日本なら他人の会話として聞こえる程度ですが
テーマにもある人懐っこさ。
その彼女は私に向かって「一部でデモがあり道路封鎖
道が混んでいるみたい…でも普通ならすぐに来るのよ。」
親切に説明をし始めてくれました。

勿論私もすぐにバスが目の前を二台通過したこと。
二台目は時差をおかずに一緒に行ってしまったので
この様子では更に来ないのでは?と答えたら
アレヨアレヨと会話が弾み始め最後には
「待つべきかしら?電車にしようかしら?
だって寒いじゃない〜?私寒いの嫌いなの、あなたも?」
もう世間話の領域です。

おかげで会話をしていたらバスが到着。
バスが来るまでのさむ〜い待ち時間も
世間話のおかげで暖かくなった気がしたひと時でした。

本当に話すのが大好きなアルゼンチン人。
通りすがりだから気軽に話せるんですよね。
この人懐っこさに信用性があればきっとこの国は
今以上に心地よく過ごせる国なのにと
ふと思ってしまった私です。


スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック