さて、今日は先日追加したカテゴリーから。
BsAsの治安について書いてみたいと思います。

私自身BsAs在住28年目を迎えていますが
はっきり言って怖い思いをしたことはありません。
勿論『怖い人がいるな』とか『危なさそう』と思う
そういう意味での怖い人に当たったことはありますが
危険予知能力は時間とともにつくのでしょうか(笑)
幸い今までに外で盗まれたり強盗にあったなど
実際に経験をしたことはありません。

だからと言って、一つだけ言えることは
決して治安は良くありません。

例えば昔あったのですがガラガラのバスの中で
二人掛けの席に一人で座っていたら
横に革ジャンを着て頭ボサボサな男性が
何故か私の横に座ってきたことがありました。
どう考えても全員が二人掛けに一人で座れ
それでも席がまだ余るような状態
そんなガラガラな状態のバスの中です。

バスの中でも強盗事件が多発していた頃だったので
勿論とても緊張しました。
でもそこで、そのまま座っていてはいけないのです。
思わず「ごめんなさい」と席を立ち
運転手のところまで行って道を聞くふりをして
前方座席に座りフロントガラスを眺め無視。
もしかしたら悪い人ではないかもしれません。
でも、ガラガラのバスの中わざわざ横に座るか?
そう思った瞬間、自分の身は自分で守るのです。

また、先日友達がブログにも書いていましたが携帯泥棒。
これはとても多くiPhoneでなくとも
親戚の中にはバスの中で座っていたら
窓から手を入れて携帯を盗まれたそう、、、
(信じられない話ですがその手口は凄いようで
外から中に手を入れるなんて神業如くだそうで…
取られた親戚もびっくりしていました。)

他にも何人のお友達が携帯(特にiPhone)をやられたか!
日本では多くの人が持っているiPhoneもこの国では憧れ。
実際iPhone3,iPhone4でもiPhoneはiPhone。
バスの中でもiPhoneを使っている人を見る乗客。
最近でこそ、だいぶ増えましたが
私のアルゼンチン人の友人たちの中にも昔は
「僕のはiPhone5だから」「私のはiPhoneよ」と
自慢する人たちもまだまだいて私が何も言わず
iPhoneを使っていたら「君もiPhoneだったの?」
と驚いてそう答えた人もいます。

さて、そんな人気のあるiPhoneですが
スタバで物売りが入ってきて
注意を引くためにわざとフニャララと
何やらスペイン語でもない意味不審な言葉で
説明され断っている瞬間に
iPhoneを持って行かれた人などもいます。

また、こちらの現地のお友達はバスの中で
買ったばかりのiPhone6を使っていたら
バスを降りて歩いていたらつけられ
家のあたりで脅されて持って行かれたケースも。
ちなみに市内の高級住宅街です。

さて、そんな携帯ですが私はいつも





ジョーダンでしょ>??と言われそうですが
こうして紐をつけジーンズなどに
くくりつけています(笑)

これが意味するもの、それは
バスの中で私の携帯を盗むなら

ついでに私もついていくわ〜


というそういう意味ですが(笑)
最近ではiPhoneをバックにくくりつけ
寝ている人を見たことがあるので
同じような自衛策を取っている人も
無きにしも非ずいるのかもしれませんね。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック