今日は大っ嫌いな週末。
最近1週間があっという間に経ち
すぐに週末がくる気がします。
お仕事をしている方からしたら
週末ぐらい休ませてくれよ、、、と
そう言われそうな気もしますが
とにかく私は週末が大嫌い。
ため息ばかり出る一日です(笑)

さて、そんな愚痴はこの位にして。
今日も治安のテーマは後にして私ごとを少し。

時々今日のように時間があるとき
ふと思うのですが外国生活が長いせいか
自分の性格がYesかNoで
物事を判断してしまう癖があります。

特に感じるのは人から相談されたとき。
ありがたい事に未だにまれーに
アルゼンチン人との結婚相談や
移住相談を受ける事があります。

そして(今日もなのですが)そんな時
相談に乗りながら思ったのは私の答え
はっきり言い過ぎていないかな、という心配。
勿論、それは他人が決める事なので
私自身は聞かれたことに答えるだけなのですが
ついそう思えてしまいます。

それゆえメールでやりとりしている方に
大変申し訳ないと思うことが
しばしあるのですが、ただ私自身
どなたかの相談を受ける時
(勿論相談だけで終わるケースもありますが)
仲良くなることもとても多いのでそんな時は

【一生付き合っていきたいから…】

と、その思いだけで接しています。

どうしてもBsAs在住丸27年が終わり
28年目に入ると色々な経験からか
アルゼンチン人との結婚や
移住についての相談を受けると
メールを数回やりとりするだけで
その人がどんな結果が待っているか?
また、国際結婚の相談の場合は
お相手の方とスペイン語で話をすれば
その方がどんな方なのかまで
一目瞭然でわかってしまいます。

それゆえ相手が幸せになることを考え
心を込めて回答するようにしています。
それは必ずしも相手が満足せず
お気に召さない答えであり
そのせいでご縁が切れたりすることも。
だって国際結婚も移住も夢をみて
期待しすぎてはいけないと思うからです。
中にはどうにもならなくなってから
再度頼って来られる方も無きにしも非ず…。
本当に色々な相談を頂きました。

先ほども書きましたが国際結婚や移住は
どんなにそれぞれが努力しても
良い方向へ行かないことも
数え切れないくらいあるのです、、、
勿論それは日本の暮らしでも同じですが…。

ただそれとは反対に相談されたのがご縁で
私のアルヘンライフの長い長い月日を
今でも一緒に共有してくれる友達も沢山いますし
また反対に日本に戻ったり他の国へ行っても
今でもお付き合いが続いている
なが~いアルゼンチン関係の友達も沢山いて
先日も他の国に引っ越されたのに
何年も経った今FB経由で私を見つけてくれ
新たな友情が繋がった方もいました。

今日もふと友達の相談に乗りながら
彼女が沢山沢山幸せになってほしいなと思う私。
一生付き合いたい友達です。

スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック