珍しく連日更新のブログです。
つまらない愚痴話ですがお聞きください(笑)

というのも今日もまた起きたのです。

・・・

最近の私はカクテルにはまり
お夕飯の食材などの買い物の他に
今日はグラスとカシスリキュールと
ウォッカを購入すべくレジに並びました。

ら、ら、、、又しても金額が。。。

最初はグラスに始まり次に違っていたのは
ウォッカとカシスリキュール。。。
もう完全にありえません!

それも先日のスモークサーモンのスーパーではなく
全く別のスーパーマーケットです。

グラスの方は若干安かったので良しですが(笑)
お酒類は棚の表示価格と全く違う金額。
ちなみに私は以前はお買い物をする時
金額確認をしなかったタイプですが
スモークサーモン事件以来
気になるものだけレジを見ます。

そうしたら、ビンゴ!
案の定アルコール類が全然違っていたのです。

はい、、、
もう気分悪くしたので勿論買いませんでした。

ちなみに先日も野菜売り場でりんごの重さを図り
(BsAsでは最近自分で野菜や果物の重さを図り
値段の書かれたシールを袋に貼るケースが多く)
私も同様にしレジに持って行ったら
印刷がよく見えないからもう一度シールを作って
貼り直してきてほしいと言われ
二台あるうちの別のもう一台で重さを図りました。
すると、なんと、その金額は横にあるもう一台の


半分!


目を疑いましたよ、、、
でも、確かに同じりんごの金額なのです。
右の機械のちょうど半額の金額が表示され。

もうありえません、この事実。

1989年1月ハイパーインフレ時代
1ヶ月40ドルで暮らせた時代があったのですが
その時スーパーで並んでいたら
「今から商品が10%値上がります。」と
頻繁に放送されたその時代を思い出しました。

実際、いつだったか日本から来たお友達と
あるレストランに入りメニューを見て指差し
幾ら幾らの何々と金額をはっきり言って
ウエイトレスにオーダーして食べた後
お会計を持ってきてもらったら全然違う!
勿論文句を言ったら「値上がったのよ。」

ありえますか?そんなこと??
もうまさにハイパーインフレ状況。
値段はどんどん変わっていき表示金額から
全く違う金額なんてことも日常茶飯のようです。

つまり料金があまりにも変わりすぎるので
値札を付け替える時間がたりないのか?
レジの機械上は値段を変更しても
(書き直すのが面倒くさいからか?)
店頭に書かれている金額はそのままという
もうわけわからないケースが起きているのです。

さすがにこうも毎回金額ミスが起こるので
(そして今日は後ろに一組夫婦が並んでいたので)
レジのお兄さんに思い切り言いました。

「ちょっと高めのものは今度から
金額欄を携帯で写真を写しておくわ。」と。

そうすれば後ろの人に迷惑はかからないし
私もスムーズにお会計ができるから。
というわけで自己防衛手段まがいが
必要となりつつある今日この頃です(笑)
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック