昨晩、ニュースでFバレラという町で
邦人女性宅で強盗、殺害されたと報道されました。
(ちなみに我が家からだと高速使って1時間位かかります。)
そんな報道に一瞬、耳を疑った私でしたが
悲しいことにそのニュースは間違いではなく
近所に住む彼女のお世話をしていた男性も一緒に
手を縛られた上、上半身を焼いた痕まで...
言葉に表すのも辛い残虐な手段で殺害されました。

事件が起こったFバレラという町は
(実は明日センター街で約束があったのですが
ゼネストが予定されているので約束が延期になり)
それゆえ暇な時間ができたので用事もあることから
明日行く予定にしていた町で
何回、いいえ何十回も行ったことがあります。
(ちなみに明日は行くのはやめました。)

その町は日系人がとても多く住む町で
商店街には日本の地名やら
日本語を使ったお店が何軒もあり
南米なのにとても親しみがある町で
そして中心街から離れた場所では
花卉業や野菜などを作っている日系の方も多く
その畑は綺麗に耕され私が行く度
お花やとれたての野菜をくださったり
日本から来た日本人だからという理由だけで
それはそれはよくしてくださる方がとても多く
そのような先輩方のおかげで私たちも
アルゼンチンで日本人というと良くしてもらえ
温かく迎えてもらえるんだと思うほどでした。

ただ、そんな日本に親しみのある町ですが
そこに住んでいるアルゼンチン人の
生活水準を見た場合格差はとても大きく
立派な家を建て成功している方もいれば
今日食べるものにも困る方々もとても多く
生活保護支給日などは銀行の周りを朝早くから
多くの人々が並び長い長い列ができるほどです。
でもこれはバレラという町だけではなく
BsAs市内もそうですがどこにいても
当たり前に見る光景であり、ただ、その数
列の長さなどは市内のそれとは違うと言えます。

話は横道に逸れましたが
そんな日系に親しみのある町で
今回殺人事件が起きたことは
胸が張り裂けるほど辛い事件です。
どうしてこんな事件が起きたのかはこれから
警察によって解明されていくわけでしょうが
願わくは犯人が検挙され亡くなられた方が
成仏できることを祈るばかりです。

さて、よくBsAsは巷で言われるよりも
治安は悪くないという方が多いですが
それは皆自分の身は自分で守るからであり
決してここの治安は良いとは言えません。

もちろん旅行者の方もそうだと思います。
前もってガイドブックなどで情報を集め
この国の治安などについての知識を入れ
旅されるから楽しい旅ができるのであり
私が一つだけ言えるのは今のBsAsでは
だれでも被害者になり得るということ。
それはチャンスがあればと
狙われているということです。

はるか昔到着した当時経験したのですが
友人にスーツケースを貸すために
ゴロゴロと引きずり渡しに行き家に戻り
一休みしていると玄関のドアの外の方から
家の鍵を開けようとする音が聞こえました。
どうやら私は旅に出ていていないと思ったのでしょう。
初めての経験に凍りつく思いでしたが
私が「どなたですか?」と聞くと慌てて逃げて行きました。
そこはレコレータ地区の高層マンションでしたが
そう、チャンスを誰かが見て狙っていたのです。
(それゆえここではドアを閉めたら内側から
鍵穴に鍵をさしておきましょうとよく言います。)

また滞在が長い分、色々なことを経験していますが
それゆえ気をつけなくてはいけないのは
日本から来た自分をイメージさせないこと。
ですから訪日や夏のバケーションに行く時も
十分に気をつけています。
信じがたい話でしょうが、私たちの場合は
家からスーツケースを持ち出す時には
人がいない時間を見計らって車に積んだり
更にはスーツケースを目立たないようにしたり
色々工夫し外に持ち出すようにしています。

そしてもう一つ私たち日本人は外国にいると
日本=お金持ちというイメージがつきまといます。
ですから日本から来ても目立つ行動はしない。
特に車を買い替える時(私もそうでしたが)
ご近所のおじいさんたちに娘が
「新しい車誰が買ったの?お母さん?」
と聞かれたことがあります。
アルゼンチン人(西洋人)も同じことをしますが
それはアルゼンチン人だから目立たないのであって
オリエンタルと呼ばれる私たちが日本から戻り
何か目立つ行動を起こす時には要注意が必要です。

そんな思いをしてまで住んでいたいの?
と言われそうな国ですが
私はアルゼンチンも日本同様好きです。
インフレは凄いし、治安も良いとは言えないのですが
豊かな大地、人懐っこい国民性など
こうして外国人である私が長年住めたのは
この国の人々に優しくしてもらっているから
そしてなぜ優しくしてもらえるかといえば
今回のバレラもそうですがアルゼンチンに入植した
移民の方々のおかげ だと感謝しています。

ですからそれだけに今回の事件を考えると
言葉が出ないほどとても辛い事件だと思います。

外国では自分の身は自分で守る。
ただ、今回のように70代でご主人さんは日本
それゆえ女一人暮らしとなれば
自分の身を自分で守ること自体
難しかったのかもしれません。
治安の悪い国で老後独りで生きていくこと
日本のような介護システムもない国ゆえ
改めて考えさせられた私です。

1日も早く犯人が捕まるように
そしてご冥福を祈るばかりの日々です。



スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック