こんなはずじゃないのに、、、そう思いたくなる毎日。
今日はまるで真冬かと思うような寒い日がやってきました。

以前からこのブログで書いているように
私の長い経験では5月中旬まで
(友人に言わせると20日前後まで)
真夏日が続いたり秋日和が続いたり
かと思えばちょっと寒いかなという日が来たり
それでも今月のように涼しいを超え
寒い日が続いたり木枯らしが吹きそうな
真冬日が4月中に来ることなんて
私がBsAsにいる時にはありませんでした。

なのに、なのに、、、
こんなはずじゃなーい!
寒いのが超嫌いな私には地獄です。

さて、そんな寒さの日々ですが
それ以外にも更にお財布にも辛い今日この頃です(笑)

今も現地紙を読んでいたのですが
なんと今のBsAsは観光客にとって
ニューヨーク並みに物価が高いと。
勿論、観光客なら旅行ですから予算を考え
物価が高かろうが安かろうが楽しめるでしょう。

そしてこちらも現地紙が書いていたのですが
修学旅行の費用が場所にもよりますが
メキシコのカンクンへ旅行するより高いと、、、
ちょうど昨日お友達の家に遊びに行った時
修学旅行の話が出たので驚いたのですが
日本円で25万円程度かかると言うことです。
それゆえ今時の修学旅行ってすごいな~
と思っていたら今日の新聞でも同じ内容が…。
勿論、海外旅行なら納得もいくでしょう。
ですがアルゼンチン国内でどこの学校も
10日から長くて2週間程度の国内旅行です。
いや~子どもを育てるのも私の時代も
インフレとの戦いで学費は毎月値上がり
大変な思いをしながら育てましたが
今の時代はもっともっと大変なようです。

勿論公立という手段もあるのでしょうが
BsAs州の場合はここ数年最低事業日数にすら
達成していないと問題になる程ですので
やはり多くの親御さんは私立に入れるようで
その私立もパレルモ・ベルグラーノ地区辺りですと
授業料だけで(わかりやすくするために
日本円で表示させてもらっていますが)
小学校1~2年程度の低学年ですら
平均して5万~10万前後かかる世の中です。

え??年払いじゃありませんよ!
毎月それ位の学費を払う人も多いのです。
それも中には2人3人と兄弟(姉妹)を送る人も。
ですから今アルゼンチンで暮らすことを考えると
家賃・学費・健康保険など諸々を考えても
日本並みの生活水準と教育を考えると
最低20万程度の予算は必要だと確信すると同時に
(こちらも今日の現地紙にでていましたが)
マイカーを持つ場合には自動車税や保険
自宅に駐車場がない場合には駐車場など
(こちらも毎月の維持費だけですが)
週末だけマイカー利用をするとしても
3万円前後は更に見積もらなくてはいけなく
生活費としては日本とさほど変わらない?
そう思える今日この頃のBsAsです。

ちなみに20万と一口でいいますが
この国の平均給料は10万もいきませんので
日本的な教育・保険・住居を希望する場合
もしBsAsに移住することを考えるなら
私の友人知人は皆調べ上げたようですが
予算をかなり考え計画して来ることをお勧めします。
(これは冗談ではありません~笑
よく南米だから物価が安いだろうとか
日本語を話す人がいないだろうから
日本語を使った仕事も沢山あるだろうと
そう思う方もあるようですがBsAsの場合は
ブラジルと同じく日系人がとても多く
またその日系子弟は日本語を含む3~4ヶ国語を
自由に操るとても優秀な人材も多い国です。)

話は横道にそれましたが
それに加えて電気代やガスの値上げ。
さらにはバス代も倍に上がり、、、
寒さが厳しいどころか
お財布も超厳しくなりそうです(笑)

というわけで、今日の寒さは
お財布の寒さと同じくらい
寒さを痛感する気温でした。
天気予報ではこのまま晩秋に入って
来週も寒い日々が続きそう。

いよいよ風邪の季節も始まるので
寒さも厳しいしお財布も厳しいし
体調も気をつけなくてはいけないし
すべてに厳しい季節です(笑)
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック