先日からこのブログでも何回も書いているインフレ。
そしてそれだけではなく電気やガスなどの
政府の補助金が減額され300%とか600%とか
冗談のような値上げの話題が出る日々。
でも最近その冗談ぽい話題が現実になるのを感じています。

先週は色々な方に会う機会があったのですが
その中でも一番驚いたのは電気ではなくガスの値上げ。
彼女の話を聞いていたら、最初は220ペソだったのが
次のガスの料金の振込用紙はなんと350ペソ
そして先々月が一気に1800ペソになり
なんと今月来た支払用紙は2200ペソ!
二ヶ月に一回の支払なので半年でなんと丁度10倍
1000パーセントの値上がりで、驚いた彼女は
ガス会社に文句を言いに行ったそうです。
案の定、ガス会社は同じクレームの人で長蛇の列。
でもそこで並んで待ち事情を話すと
「値上がりしたからしょうがない。」と
そう係員から説明を受けたそうです。

「値上がりしたからしょうがない。」

どこかで聞いた言葉だと思ったら
以前お友達とランチをした時メニューを見て
料金もはっきり言って注文したのに関わらず
お会計時に料金が違っていて、文句を言ったら
「値上がったのよ。」と言われ
結局値上がりしたからしょうがないと
その料金を支払ったことがありました。

値上がったのよ、で済んでしまうことが
あまりにも恐ろしいのですが実際これから
ガスに始まり電気など値上がりは覚悟です。
まぁもちろん、我が家のように一ヶ月のガス代が
マクドナルドのビックマックより安いなんて
そんなこと有り得ないわけなので
しょうがない部分もあるのですが
一気に値上がるのはやっぱり恐ろしい、、、
先月ぐらいまでは序章でしたが
これからいよいよビックリさせられること
今から覚悟が必要な我が家です(笑)

スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック