新しくマクリ政権が誕生して1ヶ月以上経過
(夏休みでのんびりモードの時期ですが)
それでも本格的に始動し始めたこの頃。

私たちにとって今一番の心配は
なんと電気代が500〜600%も上がるのです(涙)
以前ニュースでは300%と言われていたのですが
その後500%になり昨晩は600%となっていました。

紙幣価値の問題は別として確かに今まで
電気代は政府の補助により異常に安く
マクドナルドのビックマックを1個(33ペソ)より
我が家の場合は電気代の方が安いという事実でした。
ビックマックより安い1ヶ月の電気代。
補助があったとはいえ確かにありえ無い話です。
それゆえ補助金見直しが行われ
電気代改正となったわけですが
一番被害を被るのは私たちのような一般市民。
勿論過去の電気使用量の対比で決まると
ニュースでは報道されていましたが
それでも補助金がなくなり一気に600%。
つまり600倍の電気代、一体どうなることやら…。
ちなみに我が家でも旦那に調べてもらったら
大体200〜300%の値上げは来るだろうと。
そして電気代が値上がればガス、水道
そして公共の交通手段も一気に値上がり。。。
値上がりの連鎖が始まるのは目に見えているわけで
以前もインフレはありましたが
それでも今回ほどでは無いので
これから当分インフレが落ち着くまでは
お財布に厳しい季節が始まりました。
そしてインフレの勢いを止めるまでには
少なくとも1年、長い年月を要すると思っています。

ただ、今の所多くの人たちがその事実を受け止め
(ビックマックよりも安い電気代という事実)
今は我慢するという人が以外と多いことに驚きます。
確かに、昨日スタバでコーヒーを飲んだけれど
一番安いコーヒーよりも電気代が安いなんて
どれだけの補助が今まで行われていたか。
勿論補助があることは嬉しいに越したことはありません。
でも、それよりも補助を見直しても
今のアルゼンチンに必要なことがあるのなら
そのための協力は惜しま無いつもりです。

ちなみに昨日もスーパーマーケットで
ヘアーカラーを買ったのですが
(日本でもよく売っている箱に入っているタイプ)
なんと日本円にしたら丁度1000円
アルゼンチンの一般市民のお給料は
日本よりもずっと低いのでかなりお高く
びっくりしてしていました。
勿論購入することを一瞬躊躇しましたが
生え始めた白髪には勝て無い、、、
ということで「ア〜100ペソが〜」と
泣き泣き購入した次第です(笑)

そのようなわけですから、健康保険料
駐車場、管理費なども大きな値上げが始まりました。
我が家の場合は子育て終了組なので
学費を払うことはもう無いのでそれが救いかな(笑)
でも、勿論、娘が幼稚園〜小学校〜中学校
そして大学と今まで払った学費のインフレ率は
今子育てをされている方同様、その時々
とても大変だったのをよく思い出すと同時に
新学期になると学費が払え無いという理由から
学校を変更する人もいたし、中には滞納しすぎて
新学期の当日、学校に入れてもらえず
(娘の同級生でしたが)子どもが泣きながら
「お母さん、どうして私は学校に入れ無いの?」
と泣きながらお母さんの手に引かれ
家路に戻った同級生の姿を見たことがあります。

アルゼンチンの経済論を話すときりがないので
今回は自分の生活を見ての物価の上昇に伴う変化を
普段の生活を通して書いてみましたが
お給料は一流企業であればインフレ率に合わせ
若干の値上がりはありますが普通の企業では
インフレ率についていけるほど上がりません。
それゆえ我が家もお給料は上がら無いわ、
でも物価は上がるわ、、、の辛い現実。
しかし、この辛さは我が家だけではないので
一体どうなることやらとは思いますが
一緒に頑張っていこうと思う今日この頃です。

スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック