上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
夏休み真っ只中のアルゼンチン。
そんな夏休みの良いところは
道路の渋滞が緩和され
バスの中がいつもより空いていること。
それが今までの夏休みの時期でした。

ら、、、

なんと最近は事情が違う!

夏休みだというのにバスに乗り思うのは
 
何で車内がこんなに混んでいるの?

ということです。

最近バスに乗ることが多いのですが
渋滞の方はひどくはないのですが
車内は今までの経験ではありえないくらい!

まぁ私の住んでいる町が今までなら
遠い〜危なそう〜など色々なイメージから
住む人が少なかったこともありますが
実際はセンター街へは30〜40分程度の距離
日本で言えば新宿がBsAsのセンター街なら
ここはそこから40分程度の町。
つまりベットタウン化されてきたので
私自身もその変貌にとても驚くのですが
以前から商店街は大きかったのですが
マンション建ち過ぎのレストラン出来過ぎ!
週末になるとお洒落な人たちが
そのレストランに車で乗り付けるほど。
市内の住宅地より賑やかになりすぎ
『ここは何処?信じられない』と言うほど
わが町は変わり続けていることも
住民増加の要因であるかもしれません。

と言うわけで連日帰宅時に思うのは
乗車率100%を超えて120%の車内。
いくらエアコン付きバスが増えたとはいえ
その混み具合は半端ではなく
昨日も途中からは乗車させることができず
運良く降車するお客さんがいてドアが開けば
乗り損ねて溢れた乗客は後方ドアから
少しでも空いている場所を見つけ
乗り込むしか帰宅する方法は無いようでした。


さて、そんな超満員バスですが
昨日さらに驚いたことがもう一つ。
アルゼンチンはキリスト教信者が多く
教会の前を停車したり通過すれば
乗客の殆どが満員バスであろうと
(教会があることに気がつけば)
皆胸元で十字を切ったものです。
その光景は当時私には珍しく
皆が皆、一斉に同じことをするので
さすがキリスト教の国と思ったものでした。

でも、昨日は違いました、、、そう、全滅です。

誰一人、教会の前を通り停車した際に
胸元で十字を切る人がいなかったのです…。
一瞬自分の目を疑いましたが一人も
誰一人もいなかったのです…。

かといって教会は視界に入っています。
だって教会の目の前がバス停なんだもの。
でも誰一人十字を切る人はいませんでした、、、

長い年月、人々は皆、神に祈りを捧げ
いつかは、いつかは、、、とそう思い
十字を切ってきたのかもしれませんが
時間の経過とともに辿った今の現実。
神も仏もないと良く言いますが
教会の前に止まったバスの中の光景も
そんな人々の気持ちの反映かもしれません。

実際、今日お友達とランチをした時にも
電気代が300%値上がりするという
何とも恐ろしい話題で一杯!
政府の補助金が削除されるようなので
段階的に値上げがされるのではなく
一気に値上げが行われるようなのです。

勿論、値上げは電気代だけではなく
全てが全てオール値上げ!
バス通勤が増えたのも貸し駐車場の
駐車場代の値上げが繰り返され
自動車通勤の人は維持するだけでも
大変という現実が起きたからだと思います。

それゆえ、以前なら夏休みモードの
運行スケジュールもメインの路線は
平日並みの運行状況。
そして、夏休みだというのに
そのバスはラッシュ時はいつもの日常。
勿論私は始発乗りなので座っていますが
通勤で毎日通う人々には地獄の日々。
きっと思うことは皆同じ、、、

夏休みのバスなのに・・・

驚かされた夏の1日でした。



スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。