食べることが大好きな私は
チョコレートやスナック菓子の他に
ガムやヌガーと呼ばれるお菓子も好きな私。
先日ヌガーが入ったシリアルを食べていたら
何と日本で治療してもらった奥歯の詰め物が、、、
すぐに行きつけの日系の歯医者さんに予約を取り
治療に行ってきました。





ということで歯医者さんがあるのは
プラザ サンマルティンそば。






バカンスシーズンということもあり長閑~!





こういう光景大好きです。

さて、その歯医者さんですが
私は長年日系の女医さんにかかっています。
ちなみにアルゼンチンは日本とは違い
健康保険は自分で選択してどこかに加入するタイプ。
それは医療関係の会社が運営する健康保険であったり
また私のように病院の会員となり治療を受けれる
病院選択型の健康保険であったり色々です。
それゆえ、私は病院の健康保険に加入しているので
そちらでは無料またはお安く診てもらえるのですが
それでも歯科だけは保険を使わず
自費でその先生に診てもらっています。

何故と思うかもしれませんが
過去に一度歯茎が弱まっていた歯が
硬いものを食べて見事に抜けた時
何とその女医の先生は
こんなに綺麗に自分の歯が抜けたなら
それを戻してあげるのが一番といい
取れた歯を加工し、わずかな時間で
インプラントのように刺してくれたのです。

そしてそれから今日まで何年も問題なく
今でもその歯は元々あったもののように
定位置に存在しています(笑)

今回も同様で自分の歯ではなかったものの
詰め物にさらに補強して直してくれ
「これならまだまだ持つわよ!」と。

設備は最新型ではなく日本でいう昔の歯医者さん。
やり方も1日で終わるとはいえ
のんびりと長閑な治療ですが
日本とは違い一本一本を大切にする気持ち。
取れても使えるなら自分の歯が一番という
日本の治療では考えられない
そんな治療をしてくれるので
歯科医だけは保険を使わず
その先生にお願いしています。

ということで今回もその女医さんに。

先生のお話では今は虫歯の簡単な治療でも
自費で治療するとかなりかかるそうで
私の今回の治療も日本の治療費と比べたら
(それでもその先生にお願いしたかったので
頼んだわけですが)驚いてしまう金額でした。


ただ今回、歯を悪くして感じたのは
今まで健康とは体だけと思っていましたが
やっぱりガタがあちこちにやってくる〜!
異国に暮らすということは若いうちは健康で
自分が病気になったり歯が悪くなったり
老眼になったり色々問題が出てくることなど
想像もしないと同時に健康保険なんて
必要もないわと思ったものですが
今回虫歯一本を取ってみても驚く金額。
自分の体は大切にしないといけないということ
最後まで責任を持たなくてはいけないのだと
痛感すると同時に掛け捨てで無駄だと思っても
いつどこで健康を害するかわからないし
歯科医程度なら別ですが病気になり
手術が必要など重い病気になることもあるし
長年のこれからのことを考えたら
若いからという言葉ですませずに
保険に入っておくことを勧める私です。




スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
Re:
ようはっぱさん、腰大丈夫ですか?
痛みが無くなりよかったです。

私も若い頃はBsAsの生活は毎日が楽しくて
健康が普通と思っていたのですが
年をとるにつれ、この国で迎える老後
でも健康でなかったら、、、
と、ふと不安になることがあります。

国民皆保険の日本と違い自分で保険を探し選び入る。
よくアルゼンチンは公立ならタダでしょ?
と言われますが、その公立を日本と同じと
そう考えると大間違えなのでやはり保険は
これからは絶対的に必要と感じました。
今回はお気に入りの保険適応外歯医者さんでしたが
治療費に目が飛び出たので次回は保険を使うかな…。
入っておいてよかったとそう思います。
2016/01/21(Thu) 10:16 | URL | W de BsAs | 【編集
わかるーー。
年齢を重ねると、今までできていたことができなかったり、ちょっとがんばると体調を崩したりしますね。
先日、お布団を持ち上げただけでぎっくり腰になり大変な1週間を過ごしました。
お医者さんに行って、注射を打ってもらったらあっという間に痛くなくなりました。それでも日本の医療で3割負担で「これで晩ご飯の材料が何日分買えるだろうか。」とため息出ました。
年を取るとお金がかかりますね。
保険ですむなら入っておいた方がいいと私も思います。
2016/01/19(Tue) 20:30 | URL | ようはっぱ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック