上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
早いところでは既に始まっていますが
来週月曜日から殆どの学校が夏休みに入ります。
私も娘が学生だった頃は
この最後の1〜2週間が忍耐との戦いで
暑さの中の送迎で大変でした。
それゆえ今小さなお子さんのいる方は
(もう、夏休みになっているかもしれませんが)
あと数日と思って過ごされたと思います。

さて、そんな夏休みですが、この時期は
追試の季節ともなります(笑)
娘が学生だった頃は全てのテストの点が
通信簿に反映され、BsAs州の場合は
1〜10までの、成績に7が3つあれば落第
市内の場合は6が3つだったので
不平等だとよく娘が怒ったものです。
(つまりブエノスアイレス州の場合は
殆どが8、9、10であるという事です。)

さて、この6とか7の数値ですが
全てこれは試験の点数に反映します。
つまり、出席率が悪くともテストの成績が
10点満点ならば通信簿も10となり
出席率がよく真面目でもテストの点が5であれば
通信簿は必然的に5となります。
ただし、そんな中でもそれぞれの学校は
落第生を出さないためにも学校によりますが
12月中に1度2月に1〜2度、夏休み中ですが
2〜3回ほど追試を実地してくれます。

先日私の後ろを中学生ぐらいのお子さんが
おじいさんから「今回は何個追試があるんだい?」
と、そう聞かれていましたが、その男の子は何と

ほぼ全科目

と、そう答えていました。
は〜〜〜??
そうです、それでは夏休みは大変。
地獄の夏休みとなる事でしょうが
おじいさんは「そうなのかい」と
のんびりモード。
落第が悪い事と考える親御さんもいますが
中には『子どもにはわかってから進級してほしい』
そう思って何回も落第をしても
全く気にしない平気な親御さんもいます。

どちらにしてもバカンスの予定もあるし
この季節になると追試の有無が
夏休みの楽しさのバロメーターともなるので
小学生以上のお子さんがいるご家庭では
気を揉めている方も多い事と思います。
あ〜なつかしい追試の季節。
我が家にとっては遠い思い出です。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。