現大統領の任期がいよいよ終わり明日
新大統領への就任式が行われるのですが
その就任式の会場を巡っていざこざが発生。
結局式典会場選びにおいてわかりあうことなく
その結果現大統領は明日の就任式へ
参加しないことが決定的となり
現大統領は本日夕方から始まった
引退演説を持って公の職務を終え
0時の時報と共に任期終了となります。

私は政治には関わらない主義ですが
どこの国を見ても新大統領の就任式に
現大統領が出ないなんて、、、
それも南米だけではなくスペインなど
世界各国から多くの要人がこの日のために
参列されるというのにビックリです。。。
(勿論日本からも参列されます。)
報道関係は国の恥とまで書くところも。
確かに聞いたことがありません。

それゆえ普通なら就任式まで
現大統領は任務を続けるのですが
先ほども書きましたように
今回は10日0時の任期終了と同時に
現大統領はその職を解任(退任かな)
そして明日の就任式が行われる
午後まで12時間以上もの間
大統領が居ない国ということになることから
暫定大統領ではないけれども一時的に
最高裁長官が任務を執り行う予定となり
就任式も彼から新大統領へと行われます。

心理的には長いことトップの座につき
全てにおいて権力を握っていただけに
明日からはその権力が他の政党に移る。
ましてや自分の政党の後任者ならまだしも
思いとは別の選挙結果があったわけですから
日本で言うならば自民党から民主党へ
今までとは全く新しい流れに
政権が受け継がれることになったのです。
その思いは計り知れないものもあり
精神的にショックも大きいかもしれません。

でも私的には就任式というものは
二人揃っての式典で見たかったので
とても残念な気がするのですが
どちらにしても明日
無事に終わってくれることを
願うばかりです。








スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック