今日はお友達とミラネッサで有名なお店で
ランチを頂くことにしました。
チェーン店なのでメニューの内容などは
知っているので初めて行く支店でも安心。
ということで入ってみたのですが、、、

びっくりしたことが起きました。

何とメニューを見せてもらい値段を確認し
お友達と楽しくランチを食べ
そしてお勘定を払おうと思ったら
お値段がなんと値上がっているではありませんか!
勿論店員さんを呼び

「97ペソのメニューを注文したはずなのに
何で119ペソなの?間違えているわ!」と。

すると店員さんは平然と

「値上がりしたのよ〜」と悪気もなく…


はぁ〜??



食べている間に値上がりするかー??
冗談じゃないわ!

更に請求書には
こちらの料金にはチップが入っていません…
と、そう書かれ、おまけにボールペンで


+10%


と、濃く濃く丸で囲みそう書かれていました。

友人と私は目が点になりびっくり仰天!
金額の問題ではないのです!
金額が入ったメニューを見せ
注文する時に97ペソのメニューの◯◯と
そう言って注文したのに最後はこれ??
ありえないと思いました。

もう、信じられない世界です。

でもよく考えたら1989年到着当時
スーパーでお買い物をしていたら
店内のアナウンス放送で

「今から商品が全部◯%値上がりします。」

と、列を作っている間に放送され
手持ちのお金の価値がなくなることを実感し
そして持っているお金で足りるかなと
心配になるほどのハイパーインフレがあったっけ。

そう思うと、既に経験済みだけど
食べている途中でそんなに値上がる??
やっぱり何でもありのアルゼンチンかな。
だからアルゼンチンなのかもしれないと
昔を懐かしんでみたり
頭にきて湯気を立ててみたり
久しぶりにびっくり仰天のランチです。

スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック