先日ブログをアップしてから1週間。
月日の流れるのは早いものです。
その間にレバノン、そしてパリで
テロ事件が起こり
沢山の負傷者や犠牲者が。
お亡くなりになられた方々の
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


そんな中、ここアルゼンチンでは
22日に決戦が行われる大統領選挙の
2名の候補者による討論会が行われました。
以前も書いたかもしれませんが
今回は外国人である私にも
大統領以外は投票の義務があるということで
何回か投票所に足を運んだこともあり
選挙の行方は在亜26年で一番真剣に
見守っているような気がすると同時に
討論会では両方の話を一生懸命聞きました。
どうやら今回の選挙は国民にとっても
とても重要な選挙であることから
53puntos(視聴率をpuntoで表します)
どれだけ多くの方がこの討論会を
見ていたのか、数字でもわかります。

勿論長くこの国に住んでいることもあり
アルゼンチンの政治経済は
現地紙を読んだりニュースを聞いたり
自分なりにこの国を判断したり
語ったりすることはできますが
語りだしたら止まりませんが
ブログで文字として詳細を書いていると
延々と書かなくてはならないこともあり
また、政治動向については文字にするのは
難しいこともあるのでお茶をした時など
一杯のコーヒーで話したりするだけにして
今日は私の周りで起きたことについて
話をしたいと思います。
(誰か付き合って~笑)

実は先日、大通りですごい口喧嘩に
遭遇しました。
私は約束より早めに着いたので
その場所に立っていたのですが
今の時期は、色々な場所で選挙のための
街頭宣伝が行われています。
そしてそこでは以前書いたと思いますが
投票パンフレットももらえるので
私も通るたびにもらうことがあります。

どうやら、その時に反対派の人に
パンフレットを渡した際、もらった側は
「あなたの党には入れないわ、、、」
と、そうきたのだと思います。
それからどうやら売り言葉に買い言葉
大きな声で反対派と思われる女性は
何故入れないか怒鳴り散らしています。
そしてしばし勢いよくその理由を
語ったかと思ったら最後には
大通りを通行している最中も
私は◯◯党よ~もういい加減にして!
と大通り中を聞こえる声で
みんながびっくり仰天で見ているのも
お構い無しに通って行きました。

勿論、残された方も怒りは止まらず
でも、選挙の宣伝ですから
他の方に宣伝することを優先すべく
ことは終わりを見せた次第です。

また、私には地方の郊外にも
何人か知り合いがいるのですが
地方とBsAs市内ですと支持する政党も
支持する理由も別になることもあります。
その場、その場に住む人にとっての政治
ですから一言でここが良いという
その理由は個人によって違うのだと
本当に実感する今日この頃です。

FBにも政治で友達を失うなと
何人かの友人からシェアで送られた
メッセがありますが、今回だけは
もしかしたら友人と口論になったり
意思疎通がうまくいかなかったり
そんな人たちも多いのかもしれません。

私は大統領以外の選挙において
投票をさせてもらいましたが
やはり一番関心があるのは大統領選です。
勿論アルゼンチンを愛する者としては
誰がなったとしても国民の方々が
暮らしやすい国になってくれれば
一番ありがたいわけなのですが。
22日に選挙が終わり新しいアルゼンチンへ
また一つ歴史が変わることを祈るばかりです。



スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック