早い物で10月もあとわずかで中旬。
どうやら今月も
あっという間に終わりそうな気配です。

でも、実は今の季節
アルゼンチンの人々にとっては
ちょっと複雑な季節。
何故ならあとわずかすれば
春を通り越して初夏らしくなり
夏休みの事を計画したり
みんなの陽気も明るくなるのですが
陽気は春らしくなってきた物の
気分は少しは上昇しても
本格的に陽気な気分になるのは
今現在ではまだ2ヶ月も先。
おまけに今年は大統領選挙などもあり
街はなんだかざわざわと落ち着かない
忙しい季節なのです。

さて、そんな今日、お友達と会うために
バスに乗っていたのですが
レコレータ地区に到着したと思ったら
突然車内に響く「ドン、ドン、ドン」という音。

どうやら、どこかで集会でも行われているのかな?
とそう思ってみた物の、響いているのはバスの中。

そして前方運転手席あたりを見ると
なんと外でタクシーの運ちゃんがバスに向かって
何度も何度も蹴りを入れているではありませんか!
はぁ〜?きっと何かあったのかな?
クラクションでも鳴らされ
タクシーの運ちゃんムカついているのかな?
と思いながらタクシーに戻る運ちゃんを見て
やっとバスが走り出すのかと思ったら
やっぱり怒りがおさまらないのか?
件の運ちゃんが又タクシーから降りてきて
以前よりもっと「ドンドン、ドンドン」
すごい勢いで怒鳴りながら蹴りを入れ始めました。

もちろん乗客は何が起こったのかわからず
唖然とした顔で言葉が出ない、、、
でもここで助かったのはバスの運ちゃんが
怒り出さなかったこと。
多分慣れているのね、、、こういう状況。
タクシーの運ちゃんの車体に蹴りを入れる行動に
冷たい視線を投げて見ているだけ。
これがもし、喧嘩になったら
とうてい約束の時間に間に合わない。
時間の方が心配な私だっただけに
運ちゃんの冷静な行動にホッとしました。

しかし、観光できている人には
この国の人は皆のんびりしていて
ラテンで朗らかっぽくてといい
あまりわからないと思いますが
みんなイライラしているんですよね。
私が住み始めた25年前と比べたら
顰めっ面している人が増えたか。

そして帰りのバスでも同様で
どうやら停留所の前に
一台の車が止まっているらしく
バスを止めたくても止められない。
おまけに今まで大渋滞の大満員
そんなバスを運転してきた運ちゃんゆえ
今度は運ちゃんの方が怒りが頂点になったらしく
バスのドアを開け怒鳴りだす始末。
まるでこの光景は行きの光景とは全く逆
それはそれは怒り狂っていました(笑)

でもそこはさすがバスの運ちゃん。
違法駐車をしている車の横に
ぴったりと車体をつけて
わざとバスの乗客が降りる際に
車が邪魔になるように〜!

すると今度は降りていく乗客たち皆が
降り際にその車に向かって一言二言
中にはこんな手をしたりこんな👎をしたり
はっきり言って私の方は今度は
車の運ちゃんが怒り出すのではないかと
怖くなってしまいましたよ、、、
何せ小さなことが風船に針を刺したように
一発触発が起きることが
この国では本当によくあるのです。

というわけで11月に入れば
人々は夏休みの計画などで
気分も少々明るくなってくるので
早く来ないかな〜11月。
勿論私の生活は毎日が祝日みたいだけど
やっぱりその日を楽しみにしている一人です。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック