上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
昨日はお出かけをし、家に着いたのが夜7時半。
そしてお夕飯の支度をしていたら
ニュースでチリの地震の報道が。。。
今回は規模も大きく津波警報も発令。
更に驚いたのはその揺れが
ここBsAsまで届いたとのこと。


幸い我が家はマンションの3階部分。
それゆえ高層階でないことから
私地震は揺れを感じなかったのだけど
丁度てんぷらを揚げていたので
もしこれが大きな地震だったらと思うと
考えただけでもゾッとしてしまいます、、、

ちなみに26年の在亜生活の中で
記憶にあるアルゼンチン地震は2~3回程度かな。
それも大抵はメンドーサ、サンファンなどの州で
地震が起きた時にちょっと揺れる程度だったゆえ
いつ起きたかもわからないくらいだから
この国では地震は殆ど起きないと安心していました。

ただね、ひとこと言えるのは地震がない国とは
建築物に耐震構造などしていないといことです。


fc2blog_20150917210351ae4.jpg



少々分かりづらいのですが、丁度我が家のそばに
途中放棄?のマンションの写真があるのですが
(最新の建物はもう少し頑丈とはいえ)
見ていただくとわかるように骨組みはこんな物です。

え~冗談でしょう?と言われそうですが
地震がない国ゆえ、さほど耐震性は要求されないのです。

そう考えると、もし地震が来たなら・・・
考えると恐ろしくなります。
今までは殆どないと言われていた地震ですが
これだけ世界中に異常気象が起きているのです。
ですから気象だけではなく地変だって
100パーセント起きないはずはないし
現に私の在亜生活の中でも
たとえ数回でも地震はあったのだから
やはりたま〜にでも地震がある
ということは知っておかなければいけません。

というわけで今何ができるか?
26年で2〜3回の震度2程度の地震のために
勿論住んでいる場所を引っ越すことはできません(笑)
というよりもどこに引越しをしても
耐震構想を考えれば同じことでしょう。

というわけで、今回の地震での教訓は
無い無いと言っても100パーセントでは無い
だからこそもしもの時を考え、何をどう行動するか
やっぱり少しは考える必要があるかも。
大袈裟かもしれ無いのですが地震国に育った私は
ふとそんなことを考えてしまった私です、、、
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。