私は時々バスの中で
ブログを書く事が多いのですが
先日、金曜日の日に
書き留めて忘れてしまったので
遅くなってしまいましたが
今日UPしたいと思います。



今日はLine112番のバスのお出かけ。
約1時間半の路線バスの旅です。

新しいバスが増える中
このラインは殆どが古いバスです。

でも久しぶりの112番車窓は新鮮です。

バスに揺られながら時々思うのですが
昔はとても嫌だったラヌースですが
最近はこうして珍しい光景を見ると
新しい世界を知れて幸せだと思います。

多分BsAsから出たことのない人には
絶対に想像のできない光景。
道路もだいぶ良くなったとはいえ
汚いしでこぼこ道ばかり。
そして歩いている人も
キャピタル(市内)とは(同じ市内でも)
また雰囲気が全然違います。

時には美しいガルデルのオブジェが
そんな雰囲気の中から現れるけど
その橋の下や周りに広がるのは
巨大なスラム街。

でもここを知らない人なら
それがどれほど
気をつけなくてはいけないか
絶対にわからないと思います。

そんな時にはため息の出る光景も
美しさも汚さも儚さも全てBsAsです。

市内在住の人や短期滞在や
駐在の方には見る必要も
知る必要も語る必要もない世界。

それゆえBsAsと言えば
南米のパリのように
美しさばかり言われますが
私のように、もしかしたら
ここに骨を埋めるかもしれない人間には
日本人が自国の負の部分を知るように
この国の負の部分も陽の部分同様
知ることも必要だと思っています。

そして美しさだけ語るのではなく
この目の前の光景も知り
受け入れ語る…それがBsAsを知る
BsAsを本当に語れる事だと思います。

私にとっては負の部分も陽の部分も
それぞれ全てBsAsの本当の美しさ。
人が目を背ける光景も
今の私には愛おしく思えます。

そんなバスの旅ですが今目の前には
美しい公園が広がっています。
ここから今までの光景から
別の光景が始まるようです。
1台のバスでいくつもの顔が見れるBsAs
今日はこんなバスの旅を
ノンビリと楽しみたいと思います。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック