昨日のレストランでのこと。
お隣に年齢80歳くらいの
一人のおばあさんが座りました。

そのおばあさんは杖をついて歩くのもやっと
(どうやってここまで到着したのだろうと
こちらが心配してしまうほど)
そして若い頃から痩せていたのでしょう
まるでバレリーナのような体型で
お年寄りに見られる体の震えを抱えながら
ランチに来ていらっしゃいました。

勿論、そこまででも驚いてしまうのですが
さらにびっくりしたのはそこからです。
なんと、喋るのもやっとなのに
ミラネッサ&コーラを注文したのです。
ミラネッサは牛肉を薄くのばしカツにしたもの
ハムカツをもう少し厚めにした感じかな?の揚げ物です。

かといって簡単に切れるものではありません。
ナイフを持つのもやっとのお年寄りなのに
ゆっくり、ゆっくり少しづつ切っては
口に運んで食べ、三分の一ほど召し上がり
セットメニューになっているので
ちょうど私たちが帰る頃
デザートを注文していらっしゃいました。

はっきり言ってその光景には衝撃を受けました。

先日もあるレストランで見かけたのですが
やはり同じ80代位の上半身麻痺されている男性が
若い女性を連れて(完全に家族ではなく他人)
とてもお洒落をして美味しそうに彼女と
ワインで乾杯をしてイカフライとフライドポテトを
楽しげに食べているではありませんか。
それも日本なら絶対に食べたら危ないという
目の前に座られたのでこちらの方が
(イカを一生懸命食いちぎって食べている姿を)
心配してしまうほどのそんな体調の元で。。。

でも、その時はわからなかったのですが
今両者を見て思ったのは食生活というものは
やはり長い間に育まれていくので
この地で生まれた人はミラネッサを食べ続け
年を重ねていく方も多いと思います。
文章だとうまく表せ無いのが残念なのですが
だからこそ件の彼女も私から見れば
信じられ無い光景でしたが、そのミラネッサを
ゆっくりと僅かしか食べれなくとも
またもう一人の男性は長年好きなイカフライを
(イカフライとフライドポテトだけ注文)を
年を取っても若い彼女を見つめながら
話すことすらできなくともそのひと時を
楽しんでいるのだと思いました。

日本なら「いけない」とか「危ない」とか
色々制約をつけてしまいそうな老後の人生ですが
二人を見て思ったのは幾つになっても
自分は自分、自分らしく生きていく。
それは食生活でもあり、彼女を連れた男性でもあり。
ふとそんなことを感じたランチタイムの光景です♪








スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
Re: タイトルなし
ようはっぱさん〜コメントありがとうございます。

本当に好きなものを好きなときに好きな人と
幾つになっても食べれるなんて素敵ですよね〜!
エネルギーでようはっぱさんも是非。
私もその後をついていきたいと思います。
好きなことができるように頑張ります!

2015/07/30(Thu) 00:29 | URL | W de BsAs | 【編集
お久しぶりです。
好きな物を好きな時に好きな人と一緒に食べられたらいくつになっても素敵ですね。
私も年齢を言い訳にしたくないし、人のせいにせずに好きな事をやっていきたいと思っています。
なかなかエネルギーが必要ですが、その気持ちを持ち続けられたらなと思います。
2015/07/29(Wed) 13:16 | URL | ようはっぱ | 【編集
Re: タイトルなし
haruさん〜こんにちは!
いつもコメントありがとうございます、嬉しいです!

実は私おじいさんのイカフライの件については
もう喉にひっかかったらどうしようと
自分が食べながら気が気でなかったです。
でも女性を見つめる目、そして楽しそうな姿
そんな光景を見ていたらこんな老後もいいものかも〜
なんて勝手に思ってしまいました。
日本で老後におじいさんが若い娘とデートしていたら
いや、私が若い男性と食べていたら??だろうな(笑)
それがやっぱりアルゼンチンなんだと思いました。
2015/07/29(Wed) 11:05 | URL | W de BsAs | 【編集
こんにちは~♪

素敵なお話ですね。
確かに一見 えっ?大丈夫なの?と感じますが、ご本人にとってみれば 幸せを感じられるひと時にウエイトを置いているのでしょうね。
私もそんな老後が羨ましいです。
日本じゃ厳しいでしょうが (*^^)v
2015/07/29(Wed) 10:30 | URL | haru | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック