今日は久しぶりに
2年に一度位しか利用しない
バスの路線を使ったのだけど
乗ってから感じたのは

『何だか皆が手荷物に
細心の注意をはらっている事』

丁度、帰宅時間と
重なったんだけど
その路線はリックをもった
男性が多く、また何故か
彼らは10人が10人
リックを前に掛けて立っている。

その光景が余りにも異様で
まるで「このバスには
スリが多いんですよ」と
暗示しているみたい…

それゆえ、私は注意深く
観察していた。

そして途中、たまたま
隣に座った若い男性が
私が渋滞でイライラと
しているのを見抜いたのか?
「セニョーラはラヌースまで
行くのか?だとしたら
まだまだだよ、ここからは
30分位かかるから」と
親切に教えてくれた。

そこで私も暇なので
一言二言会話をしたついでに
「どうしてこのバスに
乗ってくるリックの男性達は
皆荷物を背負わずに
前にかけるのか?」と
聞いてみた。

すると彼は「リックに何が
入っているのか?」と
私が聞いたのかと勘違いし

「デオドラントスプレーに
食べる物に、、、」
と続け出した。

それゆえ(おにぃちゃん
わたしが聞いているのはね)
「何故皆がリックを前に
掛けているのかと言う事なの
この路線は泥棒でも多いの?」
と言うと「いや、だって皆
座っているからリックを
前にかけるんだよ!
座っていたらリックは
背負えないでしょう?」
と答え、スペイン語は
100%通じているはずなのに
まぁ、空いてきた車内だから
座っている人しか
目に見えないのかもしれないが
的外れな答え…

でも…でも…
この答えは一理ある。

確かにリックを持って座るなら
前掛けにするもんね、、、

そう、お兄ちゃんは私の質問に
素直に答えただけで
深く考えなかったのであった。

だから好きだな、アルゼンチン

的外れな答えだけど
そう言う答えもあるのだ!
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック