上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
最近、昔のことをよく思い出すのですが
(これって老化現象ですよね〜笑)
そんな思い出の中に生ごみ物語があります。

我が家のマンションは10階建てなのですが
ワンフロアに2軒ずつ入っている
セミピソタイプと呼ばれる作りなのですが
ゴミはそれぞれエレベーター脇の階段に
夜の間に出しておくことに決まっています。

ちなみにアルゼンチンは1階はプランタバッハと
別の呼び方をし2階が1階になり
我が家は日本でいうマンションの3階。
(でもアルゼンチンでは2階と言います。)
それゆえ時々エレベーターを使わずに
健康のために階段を降りて行くことがあるのですが
そんな時に思い出します(笑)

数年前、当時引っ越してきたお隣さんは
必ずゴミを所定の場所に出さないで
エレベーターの前に出す!
それも生ごみなので汚れるし臭いし〜
エレベーターを使うたびに怒りが、、、
我慢が限界になったことがありました。

勿論ゴミの置き場と置ける時間は
管理組合からきちんと言われているのですが
お隣さんの行為は確信犯!!
それゆえ、旦那はやめろと言いましたが
堪忍袋の尾が切れた私は、その生ごみを

ここは違うでしょ〜!

と大きな声で言いながら(怒りながら〜笑)
ゴミを持ち上げて場所を変えたことがあります。
日本人は大人しいと思っていたようなので
相手は驚いたようだったのですが
その後昨年まではお隣さんなのに
マンションの入り口ですれ違っても
ドアの目の前で偶然に会っても
話も挨拶もしたことがありませんでした。

でも数年後娘さんが生まれ、その娘さんが
とても愛嬌のあるお嬢さんであったことから
そして同じプードルを飼い始め
共通の会話ができたことから
氷のようなご近所さん付き合いでしたが
今では少しづつですが会話が復活して
お隣の奥さんとは普通に話をするように…。
(でも隣の旦那とは挨拶も殆どしません)

勿論ワンフロアに2軒しかないのだから
文句を言う必要はなかったのかもしれません。
でもね、ゴミの置く場所はきちんと置く場所に。
生ごみの液が垂れて悪臭をたつんだもの。
いくら管理人が毎日回収に来てくれても
毎日のことゆえに堪忍袋の尾が切れたのです。

え?勿論それからは私に恐怖心を抱いたのか
ゴミは決められた場所にきちんと出してくれています。

今でも階段脇を通ると思い出す生ごみ物語。
お隣の奥さんも同じ事を考えているんだろうなと
密かに思う私です(笑)
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
Re: 分かります~
haruさん〜こんにちは。

そうなんです、ワンフロアに2軒だから目に付いちゃうんですよね。
おまけに生ごみの臭い、、、昔なら大人しく我慢の子でしたが
長年のアルゼンチンでの生活で鍛えられ〜ぶっ切れました(笑)
旦那など超驚いて「やめろ、やめろ〜」と言いながら固まり
隣の家も私が通り過ぎた後、怒りの声と同時にゴミの場所が
所定の位置に置かれていたのでびっくり仰天した事でしょう〜v-8
よく日本人はYesかNoを言わないと言われますが
確かに自分の意志や自分の考えは異国では伝えないといけないと
当時もそう思えました。
でも不思議なんですがアルゼンチンの場合は周りを見ても
喧嘩をしてもすぐに仲直りするケース多いです。
つまり自分の意見の相違から一時期は喧嘩状態になっても
その後相手を受け入れるというのかな〜。
2015/07/23(Thu) 00:40 | URL | W de BsAs | 【編集
分かります~
こんにちわ♪

ゴミ問題理解できます。
2件だけでは、明らかになっているので
余計に気にするものと思いますが・・・。
お国柄???
しかし、はっきりと言わないとダメなのですね。
NOと言わないと 全てOKと誤解をされてしまう・・・。

今は、関係修復できてよかったですね(^^♪
2015/07/22(Wed) 09:59 | URL | haru | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。