今日は友人とお茶をして
近くのバス停まで歩いていたら
なんと物騒な予感。

そう、何かの集会の準備と
すでにデモ行進が。。。

これはブエノスの見慣れた光景の
ひとつだけど、それでもそばで
行われていたのなら
在亜20年以上の私でも
(たとえ朗らかに見えそうな)
デモ光景でも引いてしまう。
なぜなら参加している人たちは
真剣に参加している人が多いからだ。

しかし太鼓を叩いたり踊ったり
まるで楽しそうに見えるので
時には危ない集会も勘違いを
してしまう人もいる。

それゆえ、1ブロック先まで歩いて
そこからバスに乗ったんだけど
案の定、バスは迂回路を通って
私が何時も乗るバス停は通らなかった。

おかげで私は無事に帰宅できたけど
デモ行進と迂回路を知らずに
いつものバス停で待つ人たちは
バスが来ないことに戸惑っているかも。
これがこの国で生きていく1つの
『感』と『機転』
知らないと大変な思いをする。

そして家に戻ってテレビを見ていたら
どうやらこのような集会は他の場所でも
行われていたらしくテレビで映される。

そう、夏休みは終わり、何時もの季節が
私たちに戻ってきたのである。

今までは夏休みと言うこともあり
デモやストに参加する人たちもバカンス
それゆえ、日常と比べると道が封鎖されたり
ストが起きたりは少なめだったけれども
夏休みが終わり、人々が動き出すとき
町も同じで何時もの日常が戻ってくる。
実際、ここ最近は毎日どこかで1~2ヶ所
ストだデモだが行われ始めている。

しかし、この国に住む以上、この現実と
向き合って住まなければいけないわけで
自分なりに今日のように対処しなければ
ストレスは増加する。

そこで私はこんな時にはバスに乗っても
迂回路を楽しむようにしている。
おかげで今日はシェラトンホテル脇の
別の大通りを通過。
時計台も何時もと違った姿を見れたし
迂回路のおかげでバスは途中までは
殆ど止まらず、何時もよりも
早めに帰宅できたし、、、
悪いことばかり考えるよりも
ありがたいこともある。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック