今日は先日もツイッターで書いたのですが
あり得ないと思えるお話を…。

昨日、犬を連れて大通りをお散歩していたら
路線バスが突然止まったので
「いつからこんな所に停留場が?」と思ったら
なんと運転手は乗客を置いて銀行のATMに。
そしてお金をおろし終わったのか
何事もないようにバスに乗り出発~。


そして今日も同様で友達の家に行き
帰り始発のバスを乗って帰ったら
途中曲がりきれず
バスは止まっている車にドーン💥
ぶつかられた車の持ち主がいたのに
謝る事もせず、そのまま発車。
え?あり得ないでしょうと思ったら
今度は横断歩道の赤信号で
バス同士がくっ付いて隣の運ちゃんと
器用に話していると思ったら
私達のバスがブレーキが甘いのか動き出し
信号を渡っている人を轢きそうに、、、

もう、信じられない話です。

そしてもっと信じられないのは
今日病院に行ったのですが
アルゼンチンの病院は携帯電話の規制が
全くうるさくなく、先日もDrが診察中に
携帯電話でメールをし出したのですが
それはともかくとして驚いたのは
その後処方箋をもらってお薬を買い
(アルゼンチンは薬局で処方箋を見せて
お薬を買うのが普通なのですが)
家に戻り旦那に薬の中にある
説明書を見てもらったら、突然旦那が

あり得ないーと。。。

なんと頚椎と背中の骨が痛くて病院に行き
お薬の処方箋をもらったのに
薬局で渡されたお薬は胃の病気のお薬。

旦那がすぐに薬局に行き確認を求めたら
薬剤師のミスということが分かり
全然違うお薬だったのです

ぜ、ぜ、絶対にあり得ないでしょ
お薬を間違えるなんて
もし何も考えず飲んでいたらと思ったら
痛みが治るどころか胃までおかしくなる所。
飲む前に旦那に説明書を確認してもらって
本当に良かったと痛感しました。
しかし信じられない初歩的ミスですよね、、、
どうりで専門薬という事もあり
お値段も高かったんだー。

お薬を変えてもらい、返金してもらって
ほっと一安心したけれど
薬局だからって、そのまま信用すると
大変な事になる事もあるんですね。
自分の身は自分で守る、、、
治安だけではなくて全てに
日本でない事を痛感した私です。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
Re: うーーーん、、、
ようはっぱさんの気持ち凄くわかります。
バスに関しては良い事も悪い事も
あり得ない事が沢山あって面白いです。

ただ、医療ミスは残念ながら本当に多いです。
どちらにしても自分の身も薬のミスに気付いたのは
旦那だったので(自分も家族の身も)守るのは
自分たちなんだなーとつくづく思います。
日本で当たり前、平気だと思う事を
ここで見逃すと後で大変な事になると痛感しました。

2015/07/12(Sun) 22:48 | URL | W de BsAs | 【編集
うーーーん、、、
「やっぱりねえ」と思ってしまう部分と「ごく一部の人の話でしょう」と思いたい部分と。
読んで思いました。
なんか、すごい。
自分の身は自分でまもらないと生きていけない国なのですねえ。

2015/07/12(Sun) 11:37 | URL | ようはっぱ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可