上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
今日はモーニングの約束があったので
朝からベルグラーノ地区まで行きました。

実は私の家のすぐそばには
路線バスターミナルがあり
市内への乗り入れはとても多く
コネクションもすこぶる良いのですが
何せ通勤時間帯ということもあり
絶対に座っていく派の私には
もし混んでいたらという思いから
一応歩いても10分ほどでつく
バスの発着所に行ったのでした。

そしてもう一つの座っていく理由は
(変わり者と言われそうなのですが)
私は一番後ろの席に座りバスの乗客や
外の景色等を見ているのが好きなこと
勿論発着所まで行けば
すぐにカラのバスに乗れたからです。

と言うわけで、発着所に到着。
すると、何ということでしょう。
30mほどバスを待つ人の列が…
ハッキリ言って、信じられず
とても驚きました。

以前ブログでラヌースの
ベットタウン化を書いたことがありますが
以前なら朝はまぁまぁ適度に混んでいて
帰りは途中からみんなが座れる程度
でも最近通勤時間帯を見る限り
本当に人が増えたと思います。

案の定駅ではもう、バスは満員御礼。
ドア付近にまで人が溢れかえっていて
途中の停留場からはもう乗せられない状態。
こんな光景は昔では
考えられなかったことです。

幸い私はそのいつもの指定席に座れましたが
これから1時間半近く立ち続け
日本のラッシュ並み(以上)の人混みに揺られ
毎日通勤する人は本当に大変だと思います。
特に今は冬なので混んでいても暖かく感じますが
真夏のクーラーの無いバスでの地獄の通勤
想像を絶しますが今はラヌースからの
この地獄の通勤光景は
避けることができなくなりました。


それゆえ泥棒も多いのでしょう。
イヤホーンのケーブルを洋服の中から通して
外に出す人が多いこと多いこと。
多分ケーブルが外に出ていると
引っ張られて携帯を盗まれることも
増えてきているのかもしれません。

さてそんなバスですが、最近更に感じるのは
教会の前を通っても十字をきる人が少ないこと。

1989年当時、バスが教会の前を通るたび
乗客の人たちが皆十字を胸できっているのを見て
キリスト教の国に来たことを実感したものですが
過去にもブログに書きましたが段々と減り始め
今はそれ以上、私が見た範囲では2~3人がして
殆どの人が教会の前を通っても
十字をきるどころか自分の大変さ辛さを
「どうして?なぜ?」と神様に
話しかけているような目をして
見つめている人が多いような気がします。

そう、BsAsのカピタル外の人たちは
こんなに大変な思いをして、毎日1時間
2時間と時間をかけ通勤をしているのです。
そしてセンター街に入ると人々は
バスを降りそれぞれの職場に向かうのですが
その光景は大仕事をした後のよう。。。

(日本もそうですが)通勤ラッシュはどこも地獄。
以前ならラヌースは関係なかった光景ですが
ベットタウン化するに従って通勤するのも
一苦労な毎日のようです。






スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。