今日の夕方コパアメリカの決勝が行われました。

私はサッカーはほとんど見ないので
ギリギリまでお出かけ。
ツイッターにも書きましたが
16時55分まで車の中にいたのですが
皆家路を急いで事故を起こしそうなほど
信号無視する車やスピード違反など
そして試合が始まった後は車の騒音も
何も音がせず、テレビを見入っていたようで
さすがサッカー大国を思わせます。

でも注意するのはそんな時こそ外は危険で
今でも忘れることができないのですが
昔(トーナメントの名前は忘れましたが)
決勝戦が行われた日、カジャオの駅で
試合の最中に婦女暴行事件が起こり
若い女の子が被害にあいました。
そう、誰もが家でテレビを見ていたので
たとえいつもなら人でごった返す
治安の良い地域の地下鉄の駅でさえ
人影まばらゆえこのような事件が起きたのです。

BsAsは注意しなくてはならないのは
人混みが無くなる時。
早朝や夜遅くもそうですが
サッカーなど大きな国際試合がある時には
町から人が一斉にいなくなります。
そういう時には犯罪が起こりやすいのです。

又、大きな雷がなっている時も
叫び声が通らないということもあり
ひったくりなどには要注意です。

さて話は変わりますが、試合終了後
一部のサポーターの人たちは
7月9日大通りの真ん中にある
オベリスコに向かったようです。

fc2blog_20150701044111790.jpg
写真は先日のメトロブスのものですが
これがオベリスコです。



アルゼンチンではデモや反政府集会などは
大統領府前や国会議事堂前で
開催することが多いのですが
サッカーなどスポーツで優勝したり
(勿論負けたりしてもですが)
サポーターはオベリスコに集まります。
嬉しい時(alegria)も悔しくて
どうしょうもない気持ちを
どこかにぶつけたい(bronca)な時も
オベリスコに行きます。

勿論、行くだけなら問題はないのですが
興奮のあまり暴動が起こることも日常茶飯。
今日は意外と静かに終わりましたが
それゆえ、私も旦那に優勝したら
オベリスコに行くのかと聞いたところ
行くわけないだろう〜と言われました。

しかし残念だったなぁ、アルゼンチン。
でもいつかは優勝するぞ〜
そしてBroncaのオベリスコではなく
(絶対に無理だと思うけど〜笑)
優勝のお祝いのAlegriaの気持ちを
静かにオベリスコで祝いたいものです。








スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック