さて、超久しぶりのブログ更新。
時々書く気がなくなっちゃうのが三日坊主の悪い癖(笑)
そういえば先日は最近又変わりつつある
アルゼンチンへの思いの薀蓄を書いたけど
今日はその意地悪な私の個人的な話~(笑)


長く住んでいるとよく、色々な人から質問を受けるんだけど
そんな中で一番多いのはどうしてそんなに長く
この国に住んでいられるのですか?とか
アルゼンチンへの移住についての質問や相談。
確かに24年といえば四半世紀だものね~長い訳だ(笑)
自分自身では十年一昔くらいにしか感じないけど
娘だって二十歳を超えるのだから驚きである。


この国に長くすみ続けること、、、それは
(勿論日本もそうだけど)健康や経済的な事もだけど
やっぱり何に於いても言えるのは『自分に負けないこと』
その一言なんじゃないかなと思う。


勿論移住を目指して失敗に終わった人が
『自分に負けた人』とは私は思わないけれども
あくまでも【私の場合だけ】を考えていうのなら
いつも何かが起こったり、つまずきそうになった時にも
『自分に負けちゃいけないんだ!』と必ず
念を押すようにして歯を食いしばる用にしている。


それは、お店屋さんで嫌な思いをした時
自分の思い通りにしたいことができない時
相手に自分とは違った思いが伝わった時
異国での育児でうまくいかなかった時
旦那と言葉がうまく通じず分かってもらえなかった時
いや、それだけではなく過去の私で言うならば
友達が日本に帰ってしまい大切な友を失った時など
私の人生はまるで楽しいことばかりのようだけど
24年だもの、、、楽しいことも山ほどあったけど
嫌だと思うことだって楽しい事のその何倍も存在する。



だからこそ、今答えられるのは
絶対に自分に負けないで自分を信じて行くこと。
人の意見は聞くことはすごく大切だけど
惑わされることなく自分の意思、自我を押し通すこと。
それは何かをする時だけではなくて
誰かと愛し合い、結婚する時だって同じ。
ちなみに私など結婚を決意した時は
祖母をのぞいて家族は皆大反対だったし
周りの友人知人にも呆れかえられたり驚かれたり、、、
でも、相手を信じて突き進まなくちゃいけない。
きっと幸せにしてくれるだろうって。


あなたが信じたその人ならいや、その道なら
たとえ誰が(スペイン語ではクリティカと言うけど)
避難されようがあなたのすることを中傷されようが
必ず自分を信じて負けないこと。
そうすればその辛さや大変さは肥やしになって
必ず戻ってくると確信する。



さて、本題に戻るけど私は最近移住相談を受けると
とてもとてもキツイことをいう。
それゆえ、中には私のことを怖い人という人もいて
一時は相談に乗る事自体、向かないのでは?と思った時期もある。


勿論移住して、ダメだったらどんなに長くても
40時間飛行機に乗れば又人生やり直しが聞くわけだけど
移住で最初からそんな事を考える人はいない訳で
異国に1ヶ月とか半年とか住むのとはわけが違い
(その国に骨を埋めるという言葉が昔からあるけれども)
ズバリその通り、そして色々起きるであろうことにも
言葉も違う、習慣も違う国で生きていくという事
その人が何十年もの間に経験するであろう事を
前持ってお話しするようにしている。
何故なら異国暮らしって最初は楽しいけれど
そればっかりじゃないし、実際私も24年住んでみても
まだ自問自答を繰り返す事があるからである。
だから私はお茶やランチの時は思い切り笑って
(大声張り上げて~笑)楽しむけれど
相談を受ける時はキツすぎるので大抵の人は
甘い流れに向かって行き私の答え方に疑問符を投げる。


でも相談された時は誰かが厳しい事だって
言わなくては行けないと思うし、そうすれば
その時が来ても乗り越える力を蓄えられるであろうし
その人にこの国での生活に負けない要素が出来る
(生まれてくる)ことを願っているからである。
良い事ばかり、綺麗事ばかりいう人もいるけれど
綺麗事ではアルゼンチンでのその後の40年、50年
山あり谷ありを生きていけないと思う。


そして『そんなはずない、私だってできるはず!』と
相手がある意味カチンとムカついてきてくれて
頑張る覚悟が生まれてくれば
それが私にとって嬉しいことである。
外国生活の楽しい時なんて長くて10年前後。
最初は珍しい移住者として扱われても
時が経てば現実だけが現れ
別の世界がやってくるとわかっているから。
その時こそが自分に負けない時であり
楽しくさせる事が出来るようになるか?
嫌なまま終らせてしまうかが決まるのだと思う。
だから私はいつも、相談されると現実をそのまま
そして意地悪な私が見え隠れし始める(笑)。
だから、相手に嫌われてしまうこともあるけれど(笑)
でも私の意地悪さに付き合ってくれた人は
(これだけは何故か断言できるけど)皆幸せで
不思議なことに私の仲良しの友人知人に
不幸でつまらないアルゼンチンライフをしている人は
一人もいないし、たとえ日本に戻ったとしても
ホント、みんな大変な中でも幸せに暮らしていて
会うたびに笑顔、悲しい顔の存在は誰一人おらず
知り合ってから15年なんて言う人も沢山いる。


だから自分に負けないで頑張ることは
言葉に言えば簡単で難しいけどやっぱり大切。
ランチの時は大笑いしながら楽しくでも
相談されると意地悪な顔が見え隠れする私です~(笑)
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可