上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
今日もまた友人と楽しいランチをし
帰宅時地下鉄に乗ろうとしたら
改札口で地下鉄が突然止まったと
アナウンスが駅の構内に響いた。

それゆえ急いで地上に出るとラッキーなことに目の前に
乗り換え地まで行くバスが止まっているではないか。
混まないうちに飛び乗りホッとしていると
次から次に乗るわ、乗るわ、異常な混み方で
車内では多くの人々が携帯で『地下鉄のおかげで、、、』
そう、みんな誰かに文句を言っている。

そんな人々の話を聞いていたらクン クン クン

『わが町行きのバスもきっと混みそう…。』

と言うわけで我が家へ向かうバスへの乗り換えは
いつもは始発一つ手前の停留場で乗る私だけど
今日は始発まで戻った方が良いと判断!
一停留場分をトコトコと歩いて始発まで行った。

すると案の定、いつもなら空いているのに
そのガラすきである停留場は今日は珍しく人ごみが。
どうやら帰宅ラッシュ時なら1分間に2~3台?
立て続けにくるバスなのに道路が混んでいるのか?
珍しくバスが来ていないようで列ができてきた。

そして案の定、やってきたバスはすぐに満員御礼。
帰宅途中走行中の横のバスも、後ろのバスも
私が乗る37番のバスが偶然にも4台一緒に走っているのに
車窓から覗いてみると皆ギュウギュウであった。

話は変わるけど長くBsAsに住んでいると、何かにつけて
想像をしながら感覚で行動をしないと大変な目に遭う。
それは目で見て耳で聞いて空気を読み感じ
自分で何か行動を起こさなければならないわけで
今回も地下鉄が止まったと聞いたならば
バス停に人が集まる前にすぐに目の前のバスに乗り
人々の反応と道の込み具合を見て何をするか判断。
そうすることにより私は自分へのストレスを
自分自身で軽減することができ超満員のバスも
ラッキーなことに座って帰ることができた。

(ちなみに地下鉄に乗っていた人は途中下車
線路を歩き最寄り駅から外に出たそうである。)

と言うわけで、先日も書いたかもしれないけれど
BsAsで暮らすには動物的感覚も必要なのかもしれず
私もしばらく東京にいたせいか、その感覚を失い
今現在色々なことでストレスがかかっているけど
ここで生きていくにはこんな感覚も必要
改めてこの町の生き方を勉強した私である。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。