上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
昨日、久しぶりにアルべアールに足を運んだ。

1年に一度、日本から戻るとゆっくりした時を求めて
お参りのように訪れるアルべアールホテル。
いつ行ってもそこは別の世界で
それはお菓子が美味しいとか、お茶が有名とかではなく
接客を始め本当にそこにいると居心地がよくて
ついついホテルマンと話し込んだり
長閑な時間が過ぎ去っていくのが好きだからである。

そして、その空間だけは何年経っても変わらず
いつ行っても時はそこだけ止まっている。

でも、昨日久しぶりに周辺を歩いて思ったんだけど
ホテルの中は時が止まっても、外の景色は様相を変えた。

アルべアールホテルの周辺は昔はブランド街と言われ
エルメスを始め、ヴィトン、カルティエなど
ため息が出そうなショップが所狭しと並んでいた。
その中でもアルマーニカフェはお気に入りで
何度か足を運びオリーブで作るゆかりを教えてもらった。

そんな懐かしい通りが昨日歩いてみたらどうだろう?
昨年歩いた時にも感じてはいたけれども
今年のそれは更に異様で、アルベアールの角にあった
ルイ・ヴィトンも看板は取り外され撤退してはいたが
多分その後も借り手がいないのか?放置されているのであろう
あの頃の美しさとは打って変わった貸店舗となっていた。

いや、廃墟としたのはブランド街だけではなくて
レコレータ墓地のフレド&アロマカフェ。
ここは私がレコレータに行くと好んで入ったお店。
最後に入ったのは日本から来た若者と娘と4人で
軽食を食べながら世間話をしたのが最後である。

あんなに賑わっていたアロマカフェだったのに。
家賃の高騰のせいだろうか?
レコレータのみならず、先日待ち合わせした
フロリダ通りの一店舗もやはり店じまいしていた。

勿論、インフレの凄さは図りきれない。
昨日足を運んだアルベアールカフェも
友人が語るには7年前で50ペソだったのに
今では約5倍!いいえ、それだけではなく
先日断捨離をして見つけたのだけど
10年前は1ダースが10ペソだったエンパナーダも
今では1個7ペソ取る所もある程で
お給料が5倍も上がったのだろうかと思えば
一流企業でも5倍は上がらず、一般的には
倍になればありがたいと言う所だろう。

だもの、家計が着いていけるはずが無いんだよね。
それゆえこれからありがたいと思うのは
異国から来たドル生活者たちであろう。
一般論では経済崩壊はもう少し先だと読むけれど
やはりドルを持っている人は強い。
ただ、勘違いしてはいけないのは
ドルを持ってきて一時を楽しむのか?と言う事と
ドルの価値があるから住み続ける物の
永遠にドルを持ち続けていられるのかと言う事。

私の場合もそうだけどここに来た時は
ドルを持っていたので天国以上の天国。
でもドルなんて、というよりも貯金なんて
いつかはお足のように飛んでいってしまう。。。
その時に子供が出来たり日本で言う
一般的なライフプランを真剣にたてても
ここのペソだけで生きていけるのか?
それがこの国に移住した時にまず突き当たる
大きな壁であり、その時が今のように
物価の高い大変な時代だと泣きたくなる。

だからこそ、この国だけに頼らない
生活基盤も必要なんだと今になり痛感する。

あ~また何時ものごとく話はそれてしまったけど
アルベアール周辺を歩きながら
賑やかだった時代を振り返りながら
自分の人生も振り返った日。
でも、でも私のBsAsでの人生は
サバイバルでも最高。
何故ならどんなことが起きても
ラテン気質でここの生活を楽しんでいるから。

ただ今日はあの頃を懐かしいと思いながら
アフタヌーンティを楽しんだ午後。
たまにはそんな日があっても良いのかもしれない。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。