上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
イースターの6連休もいよいよ最終日

今回は6日間素晴らしい天気が続くのかと思いきや
何と最終の2日間はお天気が崩れ曇り&雨
昨晩はテンポラールと呼ばれる暴風雨
(ただし、今回の場合はゲリラ豪雨)が
それも一部の地域では大洪水を起こし
夜9:45の時点では8名もの人々が犠牲となった。

このテンポラール、昔から大雨が降ると
毎回決まって被害が続出し、停電や浸水
いや、それ以外にも、マンホールの蓋が空いていて
洪水の道路を歩いていて排水溝に吸い込まれたり
想像を絶する被害が毎回出ている。

それゆえ私たちは暴風雨がきたら、各自それぞれ
『これから停電するな』とか『大洪水になるな』とか
これから起こるであろうことを察知しながら
危険から自分の身は自分で守るしかないわけで
我が家なども過去に私が雨を甘く見て
旦那の反対を押し切り車で外出させ
その後暴風雨に遭い道が大洪水を起こし
車の中まで池のようにプカプカ浸水し
旦那から「だから言っただろう」と怒られた事があった。
それ以来、天気予報には頼らず雲行きや雨の降り具合
急激な気温の変化等を見ては
『雹に変わるかもしれないから車は車庫に戻そう』とか
『風が強くなりそうだから木のそばはやめよう』等
ありとあらゆるケースを考えて行動する。
だから不動産を購入する際もBsAsでは
購入したい物件が洪水地帯かどうかなど
調べておかなくては後で大変なことになるのである。

ただ日本なら、そのようなことが起きれば
早めに(次回を考え)対策を取るのだろうけど
私が思うには住んでいる24年間を考えてみると
今回ほど大きなゲリラ豪雨被害は少ないけれど
暴風雨では毎回というほど被害が起きているのだから
やはり喉元過ぎれば…なのではなくて
真剣に対策を取らなくてはいけない
そんな時期にBsAsも来ているのかもしれない。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。