上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
今日は用事で140番のバスに乗った。
実はこのバス、今から24年前
私が始めてBsAsの友人宅に住み
学校に通うため毎日使ったバスである。

当時はエアコンも聞いていなかったし
運転手は音楽ガンガン鳴らし猛スピード
そしてスペイン語がわからない私は
(今でも覚えている)イタロと言う運転手に
とても親切にしてもらったことを覚えている。

そんな懐かしい140番

今では車体も当時よりオシャレになり
冷房もガンガン聞いているけど
あの時の音楽とパワーは消えたようで
今時のバスらしさを感じ寂しくなった。

ただ、席に座りながら眺める光景は
今も24年前もあまり変わることのない風景。

『あぁ、この道を曲がったなとか』
『あぁ、この辺りで憧れの君が降りたな』とか

昔を思い出しては懐かしさで一杯。
そして当時観光客であった私は、多分
この国が大好きで、ずっと住みたいと思い
これから結婚するであろう相手のことや
想像もできない未来への夢でウキウキし
でも今でもはっきりと覚えているのは
ビアモンテ通りからテアトロコロンに抜ける道で
バスを降り素晴らしい夕焼けの色を見ながら

『私はこの美しさを絶対に忘れたくない。
一生胸に刻み込んでおきたい。』と思ったこと。

希望に満ちた日を思い出すと胸が熱くなった。

この24年色々あったな。
楽しいことも、辛いことも、、、。

先日、どっかのテレビで取材の話があったけど
私の人生は生きてきただけなんだよね。
ただひたすら、生きてきただけ。
だから人に語るもんでもないから
取材引き受けなかったけど自分の人生懐かしい。

140番のバスに乗ったら、遠い昔の
ブエノス・アイレスに到着した当時の
ハラハラ、ウキウキ、ワクワクの頃が蘇り
今でも私はこの地に生きているんだと実感し
いつかまた、ビアモンテの夕日を見に来ようと
初心を思い出した私であった。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。