上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
私は日本もアルゼンチンも、そして中国も
政治については、全く知識というものは無いのだけれど
私の周りに幅広い階級の友達がいるので
ふとアルゼンチンの事を思い出してしまった。

私の住むBsAs州は市内から40分の郊外であり
国民性は日本の人が呼んでいるBsAsと言う人の言葉とは実は違う。
そして更にはBsAsの中でも5本の指に入る
危険地帯に住む私には、中国の暴動を起こしている人達と
BsAsでデモを行うピケテーロと呼ばれる人達がダブってしまう。
ちなみにBsAsで大きな集会が行われる時、参加するピケテーロ達は
送迎、食事、日当付きとも言われるのだけど
参加するうち発散させたい何かへの思いで爆発する。
中国で暴動に参加している人の中には何処にその島があるか?
また中にはなんだかよくわからないけれどと
よく意味もわからず参加する人もいるらしいけどBsAsでも
そういう集会が起こる時、同じようにただ参加し
ストレスという名前の鬱憤を暴動で晴らす人も沢山いるのである。

ただBsAsを見た場合、知らなければいけないのは
(イヤ中国も似たようなものかもしれないが)
ここは南米のパリBsAsだけではなくて
南米アルゼンチンのBsAsでもあるということ。
皆綺麗に着飾りおしゃれはしているけれど
でもそのほとんどは高級住宅街だけではなく
郊外からも沢山の人が流れ込んでいるのであって
実際、朝の通勤に2時間もかかるいくつもの中距離バス
その出発地点の光景や夕方のコンスティトィシオン駅の
長蛇の列に並ぶ帰宅の人達のその果てしない列をみれば
BsAsにはどんな人たちがどこからきて
この街を作り
市内がいかに南米のパリという蜃気楼で
市内を離れれば大多数における国民性がどんな暮らしか
きっと垣間見ることができるのであろうと思う。
それはリアチュエロの水がどのような水か知らないように…。
見たくないと感じても見なければわからない現実のように…。
また先日のBsAsの抗議集会の目的が何であろうとも
全てに抗議するために参加している多くの
私の地域に住むそれでも中流の人達のように…。


さて、そんな話は別として私は在中国の日本人や日系人には
危険が迫らないことを願ってやまない。
異国に住んだり移住をするということは
そこに住むということであり、日本という名前が
(たとえ娘のように国籍はアルゼンチンでも)
残念だがいつも背中に見え隠れする。
今回在中国の日本の人たちが危険を避けるため
日本語を話さないとか日本人らしさを見せないと言う話は
痛いほど彼女たちの気持ちが私にはわかる。
何故ならこんな陽気な国アルゼンチンでも
(ここ最近は無いけれど)日本が行ったことで
国民がナーバスになったこともいくつかあった。
そして今の在中国の日本の人たちのような
嫌な思いをこのBsAsで経験をしているからである。

理由を書くととても長くなってしまうので
聞きたい人には又あった時にでもゆっくり話すけど
日本がその国にそぐわない何かを起こした時に
『最悪!日本人』と大きく書かれた車を見たり
知人はタクシーで「何人か?」と聞かれ
日本人と言った瞬間乗車拒否されたり
また私の思い出の中でも一番辛い思いをしたのは
何時もなら楽しく明るく親切な近所の人から
「日本人は悪い国民なんだな」と真剣に言われ
移住というのは(幸い最近はそのような事変がないが)
そう言うことも全て含めて他の国に住む事なんだと悟り
これは在中国の日本人や日系人がどんなに中国を愛しても
勿論私がどんなにアルゼンチンを愛していようとも
起こり得ることなんだと思った。

中国の暴動が云々、アルゼンチンが云々ではなく
一人の目から見たアルゼンチンのこと。
ふと考えたり思い出してしまった私であった。
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。