上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
亜国の話は今現在ブエノスにいないので
この位にする事にして、今日は先日旅した
ドバイ・アブダビなど7つの首長国を見ての
感想を書きたいと思う。


さて、そのドバイの感想は一言

ドバイは美しい

それはテレビや雑誌で見た通りである。

でも私が感じたのは近代化の差は雲泥ではあるけれど
イスラム教に改宗し暮らしている
現地の日本人ガイドさんの話を聞くと
(衣食をのぞき)聞いている話の多くには
アルゼンチンに似ている事もありビックリ。
この美しい町の中には、アルゼンチンのような
その生活習慣も存在するのだと知った。

ドバイの町の中心は確かに近代化され本当に美しい。
それはBsAsの格差というお話ではない。
ちなみにオリーボスや高級住宅街と呼ばれる家は
アブダビ・ドバイでは現地の庶民が暮らす家で
ドバイの場合は国民の80%が外国人
それゆえ、現地の人たちは徹底して守られ
同じ民族同士なら結婚し土地は与えられ家を建て
幸せに暮らしていると言っていた。

確かにこれだけ外人が増えれば純粋な民族が
少なくなって来る危惧はあるだろう。
だからこそ、ガイドさん曰く、現地の人同士なら
結婚すれば土地は無料で与えられるなど
この国の民族としての血を残すための特権が
あるとの事、、、なるほどねと納得する。

ちなみにこのドバイの外国人が持つ高級住宅も
アルゼンチンの裕福層の持つ家どころではなく
果てしなく大きく、美しく素晴らしい。

だが、そんなドバイでも一歩外に出れば
ブエノスと全く似た生活をしている人がいる。
砂漠なのにお水がふんだんにある中心地帯
そして砂漠だからお水の出は悪く
トイレを利用するのにも注意が必要な地域
(それはブエノスのトイレ事情ととても良く似ている)
そして近郊の国から出稼ぎとして暮らす人々。。。
私はブエノスアイレスの市内のみならず
郊外も殆どの地区に行った事があって
ブエノスの地域については熟知しているが
本当に似ている所も多い。

話は変わってブエノスとは違うけど
国民が50万のお給料をもらえば
メイドさんは2~3万で雇えるという現実。
でもその2~3万円で仕送りできるので
ドバイの近隣諸国から出稼ぎが沢山くる。
そして80%という数字通り、大金持ち、小金持
一般の人、出稼ぎなど多国籍民族が生活をしている国。

美しいと言われるドバイの中には
もう一つの別のドバイもあり
いや、もう一つのドバイこそが
本当のドバイなのかもしれない。。。

というわけで6日間ドバイを含め
合計7カ国の首長国を見てきた訳だけど
セレブ感を実感するだけならドバイ
でも、本当のアラブを感じるのなら
周りの近隣諸国を旅して見るのが良いと
改めて感じたこの私。

初めての一人旅は観光三昧のツアーで
疲れは残ったけれど良い経験が出来た
そんなツアーであった。



という訳で最後の一枚は
ドバイの7つ星ホテル
バージ・アル・アラブ
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。