上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
さて、日々日本で滞在するにつれ外出する機会も多いんだけど
時には帰宅ラッシュに遭遇することもある。

どこの国も皆同じで仕事を終えた後は
本当に疲れている感じが伺えるサラリーマン。
どこの国でもサラリーマンは辛いんだろうな~と感じる。

でもどうなんだろう?最近のサラリーマン。
定年間近そうな紳士は別としても今の若い人には
俗にいう愛社精神なんてものあるのかな?
ふとそんなことをサラリーマンを見ながら考えてしまった。

ちなみにうちの旦那を考えると
我が家の場合は外回りの仕事をしているんだけど
彼の父の手伝いの時代から始めてかれこれ30年前後?
同じ仕事を続け、今でも働いている。

しかしここ最近は経営悪化から
給料も出るだけありがたいけど
生活するには十分ではなく彼の働きでは
ここアルゼンチンで食べるだけで精一杯で
訪日などは彼の仕事の収入からではとても捻出できない。

おまけにその中から外回りのガソリン代や車のメンテナンスなど
給料の多くが経費で飛んで行くんだけど
私が愚痴れば「苦しいのはうちだけじゃない」
おまけに休暇もほとんど取らないから
たまには休んで旅行に行こうといえば
「僕が働かなきゃ会社に支障がでる」

それゆえ時にはブチ切れた私が転職を進めれば
「この仕事を新しい人が引継ぎしたら
最低でも3年はかかる」といい更には
「最後の一人でもお客がさんがいるなら働かなくいけない」
まるで見本みたいな愛社精神の言葉を私に返してきて
私からしたらソロソロ職場では煙たい存在で
やめて欲しい世代の旦那なのに良く頑張れる物だと
半ばあきれながらも驚いてしまう。

でもこれが長年勤めた愛社精神なんだろうな。
長い間、会社によくしてもらったから
仕事が好きだから会社が好きだから文句を言いながらも
辞めずに仕事を続けているのかもしれない。

ましてや彼の父親と一緒に仕事をした
思い出のある会社だから愛着があるのかな。
彼は彼なりに会社が大切なようで
私はそんな旦那を見ていると、今までは
さんざん文句を言っていた私だったけど
他の人にはわからない会社への思いがある彼
最近では見守ることにしている。

というわけで帰宅ラッシュにあい
サラリーマンを見て感じた独り言
旦那をふと思い出した私であった(笑)
スポンサーサイト
 

   
ブログ村、ゆる~く参加していきます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

★だからアルゼンチン、大好きです★
 ★ポチしてもらえたらとても嬉しいです★
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。